先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX4295の評価キット Feb 16, 2001

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 5Vにおけるチャネル出力電力:2W
  • 3Vにおけるチャネル出力電力:0.7W
  • 設定可能なPWM発振器周波数(125kHz、250kHz、500kHz、1MHz)
  • 低0.4% THD+N (RL = 4Ω、fIN = 1kHz、fOSC = 250kHz)
  • 入力電源範囲:+2.7V~+5.5V
  • 音量制御
  • 完全実装済み、試験済みの表面実装ボード

アプリケーション/用途

  • コンピュータ:デスクトップ、ワークステーション、サーバ
  • 民生用オーディオ
  • コードレス電話
  • ノートブックコンピュータ
  • パームトップコンピュータ
  • ペン入力パームトップ

説明

MAX4295は、マルチメディアおよび汎用ハイパワーアプリケーション用のモノラル、スイッチモード(クラスD)オーディオパワーアンプです。このアンプは87%以上の効率を実現し、2Wの最大連続パワーを4Ωの負荷に供給します。

MAX4295の評価キット(EVキット)は完全実装済み、評価済みの表面実装ボードです。このEVキットはCDプレーヤーのライン出力またはヘッドフォンジャックによって駆動するか、任意のオーディオソースに直接接続するよう設計されています。EVキットは音量制御、および素早くスピーカに接続するためのターミナルブロックを備えています。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX4295の評価キット Feb 16, 2001

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。