先頭に戻る

イネーブル付き、超低歪み、単一電源、300MHzオペアンプ

超低歪み単一+5V 300MHz ADCドライバ

製品詳細

超低歪み、電圧フィードバックオペアンプMAX4265~MAX4270は、広帯域幅にわたって超低歪みを維持しつつ、100Ω負荷を駆動することができます。本製品は、5MHzにおいて-90dBc、100MHzにおいて-59dBc (MAX4269)という優れたスプリアスフリーダイナミックレンジ(SFDR)性能を備えています。加えて、+4.5V~+8.0V単一電源または±2.25V~±4.0Vデュアル電源動作時の入力電圧ノイズ密度は8nV/です。これらの特長により、MAX4265~MAX4270は、低歪みおよび広帯域幅を必要とする高性能通信および信号処理アプリケーションに最適となっています。

MAX4265シングルおよびMAX4268デュアルアンプは、ユニティゲイン安定化されています。MAX4266シングルおよびMAX4269デュアルアンプは最小安定利得+2V/Vで補償されており、MAX4267シングルおよびMAX4270デュアルアンプは最小安定利得+5V/Vで補償されています。

さらに節電するため、これらのアンプは消費電流を低減し、出力をハイインピーダンス状態にする低電力ディセーブルモードを備えています。MAX4265/MAX4266/MAX4267は省スペースの8ピンµMAX®パッケージ、MAX4268/MAX4269/MAX4270は16ピンQSOPパッケージで提供されています。

主な機能

  • +4.5V~+8.0Vで動作
  • 100Ω負荷時に優れたSFDR
    • -90dBc (fC = 5MHz)
    • -59dBc (fC = 100MHz)
  • IP3:35dBm (fC = 20MHz)
  • 電圧ノイズ密度:8nV/
  • 0.1dB利得平坦性:100MHz (MAX4268)
  • スルーレート:900V/µs
  • 出力駆動能力:±45mA
  • ディセーブルモードにおいて出力はハイインピーダンス状態

アプリケーション/用途

  • 基地局用アンプ
  • 高周波ADCドライバ
  • 高周波信号処理
  • 高速DACバッファ
  • IFアンプ
  • RFテレコムアプリケーション
Parametric specs for Video/Wideband Amplifiers
# Amplifiers 1
BW (MHz) (@ -3dB) 400
Slew Rate (V/µs) 900
BW (MHz) (0.1dB min) 80
Feedback Voltage
ISUPPLY (mA) (typ) 28
Single Supply Yes
VOFFSET (mV) (max) 9
IBIAS (µA) (max) 40
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins SOIC (N)/8
UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
$2.99 @1k
View More

簡略化されたブロック図

MAX4265、MAX4266、MAX4267、MAX4268、MAX4269、MAX4270:ピン配置 MAX4265、MAX4266、MAX4267、MAX4268、MAX4269、MAX4270:ピン配置 Zoom icon

技術資料

設計開発

可能な場合は、下のタイトルをクリックして詳細ページを表示してください。

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

シミュレーションモデル

MAX4267 マクロモデル

ダウンロード

シミュレーションモデル

MAX4267 OrCADライブラリ

ダウンロード

シミュレーションモデル

MAX4267 AVOLテスト回路ファイル

ダウンロード

シミュレーションモデル

MAX4267 GBWテスト回路ファイル

ダウンロード

シミュレーションモデル

MAX4267 SLEWテスト回路ファイル

ダウンロード

サポートとトレーニング

Search our knowledge base for answers to your technical questions.

フィルタリングされた検索

Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions. Visit our support portal.

パラメーター

Parametric specs for Video/Wideband Amplifiers
# Amplifiers 1
BW (MHz) (@ -3dB) 400
Slew Rate (V/µs) 900
BW (MHz) (0.1dB min) 80
Feedback Voltage
ISUPPLY (mA) (typ) 28
Single Supply Yes
VOFFSET (mV) (max) 9
IBIAS (µA) (max) 40
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins SOIC (N)/8
UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
$2.99 @1k

主な機能

  • +4.5V~+8.0Vで動作
  • 100Ω負荷時に優れたSFDR
    • -90dBc (fC = 5MHz)
    • -59dBc (fC = 100MHz)
  • IP3:35dBm (fC = 20MHz)
  • 電圧ノイズ密度:8nV/
  • 0.1dB利得平坦性:100MHz (MAX4268)
  • スルーレート:900V/µs
  • 出力駆動能力:±45mA
  • ディセーブルモードにおいて出力はハイインピーダンス状態

アプリケーション/用途

  • 基地局用アンプ
  • 高周波ADCドライバ
  • 高周波信号処理
  • 高速DACバッファ
  • IFアンプ
  • RFテレコムアプリケーション

説明

超低歪み、電圧フィードバックオペアンプMAX4265~MAX4270は、広帯域幅にわたって超低歪みを維持しつつ、100Ω負荷を駆動することができます。本製品は、5MHzにおいて-90dBc、100MHzにおいて-59dBc (MAX4269)という優れたスプリアスフリーダイナミックレンジ(SFDR)性能を備えています。加えて、+4.5V~+8.0V単一電源または±2.25V~±4.0Vデュアル電源動作時の入力電圧ノイズ密度は8nV/です。これらの特長により、MAX4265~MAX4270は、低歪みおよび広帯域幅を必要とする高性能通信および信号処理アプリケーションに最適となっています。

MAX4265シングルおよびMAX4268デュアルアンプは、ユニティゲイン安定化されています。MAX4266シングルおよびMAX4269デュアルアンプは最小安定利得+2V/Vで補償されており、MAX4267シングルおよびMAX4270デュアルアンプは最小安定利得+5V/Vで補償されています。

さらに節電するため、これらのアンプは消費電流を低減し、出力をハイインピーダンス状態にする低電力ディセーブルモードを備えています。MAX4265/MAX4266/MAX4267は省スペースの8ピンµMAX®パッケージ、MAX4268/MAX4269/MAX4270は16ピンQSOPパッケージで提供されています。

簡略化されたブロック図

MAX4265、MAX4266、MAX4267、MAX4268、MAX4269、MAX4270:ピン配置 MAX4265、MAX4266、MAX4267、MAX4268、MAX4269、MAX4270:ピン配置 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

Search our knowledge base for answers to your technical questions.

フィルタリングされた検索

Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions. Visit our support portal.