先頭に戻る

高速、単一電源、利得2、閉ループ、レイルトゥレイルバッファ、イネーブル付

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Video/Wideband Buffers
# Amplifiers 1
BW (MHz) (@ -3dB) 230
Slew Rate (V/µs) 600
Single Supply Yes
BW (MHz) (0.1dB min) 50
ICC (mA) (per Amp.) 5.5
IOUT (mA) (min) 120
Diff. Phase/ Gain (deg/%) 0.04/0.03
AV (V/V) -1
2
Package/Pins SOIC (N)/8
UMAX/8
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
2.72
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Video/Wideband Buffers
# Amplifiers 1
BW (MHz) (@ -3dB) 230
Slew Rate (V/µs) 600
Single Supply Yes
BW (MHz) (0.1dB min) 50
ICC (mA) (per Amp.) 5.5
IOUT (mA) (min) 120
Diff. Phase/ Gain (deg/%) 0.04/0.03
AV (V/V) -1
2
Package/Pins SOIC (N)/8
UMAX/8
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
2.72

主な特長

  • 閉ループ利得が+2V/Vまたは-1V/Vの内部精密抵抗
  • 高速:
    • -3dB帯域幅:230MHz
    • 0.1dB利得平坦:90MHz (MAX4219/MAX4222)
    • スルーレート:600V/µs
  • 電源:3.3V/5.0V単一
  • レイルトゥレイル出力スイング
  • コモンモードの入力電圧範囲はVEEの外側まで拡張
  • 低微分利得/位相誤差:0.03%/0.04°
  • 5MHzで低歪み:
    • SFDR:-72dBc
    • 全高調波歪み:-71dB
  • 大出力駆動能力:±120mA
  • 低消費電流:5.5mA
  • シャットダウン電流:400µA (MAX4215/MAX4219)
  • 省スペースSOT23、µMAX®、またはQSOPパッケージ

アプリケーション/用途

  • ADCインタフェース
  • バッテリ駆動アプリケーション
  • CCD画像処理
  • ビデオラインドライバ
  • ビデオ多重化
  • ビデオルーティングおよびスイッチングシステム

説明

MAX4214/MAX4215/MAX4217/MAX4219/MAX4222は、高スルーレート、高出力電流駆動、低微分利得および低位相エラーを特長とする、高精度閉ループ、利得+2 (または-1)のバッファです。これらのデバイスは、単一電源3.15V~11Vまたはデュアル電源±1.575V~±5.5Vで動作します。コモンモードの入力電圧範囲は、負荷電源電圧の100mV外側まで拡張され、出力スイングはレイルトゥレイルになっています。

これらのデバイスは、僅か5.5mAの自己消費電流で、-3dB帯域幅230MHz、スルーレート600V/µsの高性能を実現しています。また、MAX4215/MAX4219には、それぞれ消費電流を400µAに低減するディセーブル機能が備わっています。デバイスの入力電圧ノイズは僅か10nV/√Hz、入力電流ノイズは僅か1.3pA/√Hzです。このバッファファミリは、ビデオ、通信、計測システムなど、広帯域幅を必要とする低電力/低電圧アプリケーションに理想的です。省スペースアプリケーション用のMAX4214は、超小型5ピンSOT23パッケージで提供されています。

簡易ブロック図

MAX4214、MAX4215、MAX4217、MAX4219、MAX4222:標準動作回路 MAX4214、MAX4215、MAX4217、MAX4219、MAX4222:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。