MAX4211EEVKIT

MAX4211AMAX4211BMAX4211CMAX4211DMAX4211E、およびMAX4211Fの評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX4211Eの評価キット(EVキット)は、完全実装および試験済みの表面実装型回路基板であり、電力モニタIC MAX4211Eを使用して、過電力の回路遮断器と障害保護を提供します。EVキットは、MAX4211Eのマニュアルまたはマイクロコントローラによるリセットオプションを用いてプログラム可能な過電力モニタリングの機能を実証します。MAX4211Eは、外付けのpチャネルのハイサイドパワーMOSFETを制御して、過電力の障害保護を実現します。

MAX4211EのEVキット回路の過電力スレッショルドは、100W (20Vの最大入力電圧と最大5Aの負荷電流)に設定されています。このためこのキットは、ノートブックやその他のポータブル電源システムでの回路遮断器アプリケーションに最適です。EVキットは、10Aまでの最大負荷電流では、他の電力スレッショルド用に再設定することができます。

MAX4211 EVキットは、他のMAX4211電力モニタ製品の評価にも使用することができます。

主な特長

  • 100Wの過電力スレッショルド用に設定
  • 5V~20Vの最大入力電圧用に設定
  • 5Aの負荷電流スレッショルド用に設定
  • 再設定可能な過電力スレッショルド
  • パワーアップ時の容量負荷スパイクから保護
  • 設定可能なリセット(マニュアルまたはマイクロコントローラによる)
  • 表面実装部品
  • 完全実装および試験済み
  • MAX4211A、MAX4211B、MAX4211C、MAX4211D、またはMAX4211Fを評価可能(ICの交換が必要)

アプリケーション/用途

  • ベースバンドアナログ乗算器
  • 計測機器
  • 過電力回路ブレーカ
  • 電力レベル検出器
  • 電源ディスプレイ
  • 短絡保護
  • スマートバッテリパック/充電器
  • スマート周辺機器制御
  • VGA回路
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX3522B
DOCSIS 3.1 Programmable-Gain Amplifier

  • Delivers +68dBmV Output Power While Meeting DOCSIS 3.1 Requirements
  • Covers 5MHz–204MHz Output Bandwidth
  • Dual Outputs Eliminates Need for an External RF Switch

MAX49017
1.7V、デュアルマイクロパワーコンパレータ、リファレンス内蔵

  • マイクロパワー動作電流によってバッテリ電力を維持:合計1.35µA (typ)、2.55µA (max)
  • 内部高精度リファレンスによって外部リファレンスのスペースとコストを節約
  • 1%以下(室温)、2.5%以下(全温度基準)

MAX40660
トランスインピーダンスアンプ、100mA入力電流クランプ内蔵、車載LiDAR用

  • AEC-Q100
  • ASIL準拠を実現(FMEDAは請求に応じて提供)
  • MAX40660

MAX40661
トランスインピーダンスアンプ、100mA入力電流クランプ内蔵、車載LiDAR用

  • AEC-Q100
  • ASIL準拠を実現(FMEDAは請求に応じて提供)
  • MAX40660