先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX4208の評価キット Jan 29, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 単一またはデュアル電源動作
    • 単一電源動作:2.85V~5.5V
    • デュアル電源動作:±1.425V~±2.75V
  • 調整可能な電圧利得は148V/Vに設定
  • レイルトゥレイル出力
  • 設定可能なリファレンス電圧:外部または内部(バッファ付き)
  • 電流検出モードオプション
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 車載トランスデューサアプリケーション
  • バッテリ駆動医療機器
  • 差動電圧アンプ
  • 産業用プロセス制御
  • ノートブックコンピュータ
  • 高精度ローサイド電流検出
  • 歪みゲージアンプ

説明

MAX4208の評価キット(EVキット)は、µMAX®パッケージに封止された超低オフセット/ドリフト、調整可能な利得、高精度計測アンプのMAX4208を容易に評価することができます。MAX4208は、小電圧(±100mV、max)用に最適化されたハイインピーダンス差動入力を備え、レイルトゥレイル出力を提供します。MAX4208のEVキットは、148V/Vの利得に設定されています。このEVキットは、2.85V~5.5Vの単一電源電圧、または±1.425V~±2.75Vを供給するデュアル電源で動作します。

また、MAX4208のEVキットを使って固定利得アンプのMAX4209を評価することもできます。MAX4208 ICの温度範囲は、-40℃~+125℃です。

MAX4209のEVキットは、別途購入が可能で、外付けの利得設定抵抗器なしで100V/Vの固定利得アンプのMAX4209を評価します。

注:利得設定抵抗を内蔵したMAX4209 ICを評価する場合は、MAX4209EVKIT+をお求めください。または、MAX4208EVKIT+のお求めとともに無料サンプルのMAX4209 ICをご請求ください。ICの型番については、フルデータシートの「部品選択表」を参照してください。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX4208の評価キット Jan 29, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。