先頭に戻る

超高速、低ノイズ、低電力、SOT23オープンループバッファ

製品の詳細

MAX4200~MAX4205は、高スルーレート、高出力電流、低ノイズ、および優れた容量性負荷駆動能力を特長とする超高速オープンループバッファです。MAX4200/MAX4201/MAX4202はシングルバッファ、MAX4203/MAX4204/MAX4205はデュアルバッファです。MAX4201/MAX4204は50Ω終端抵抗が含まれているため、50Ω伝送ラインの駆動に最適です。MAX4202/MAX4205は、75Ω伝送ラインの駆動用として75Ω逆終端抵抗が含まれています。MAX4200/MAX4203には内部終端抵抗はありません。

MAX4200~MAX4205は独自の構造を採用しており、780MHz -3dBまでの帯域幅、280MHz 0.1dB利得平坦性、4200V/µsスルーレート、および±90mA出力電流駆動機能を達成しています。これらのデバイスは±5V電源で動作し、自己消費電流は僅か2.2mAとなっています。低ノイズ性能およびこれらの機能を備えたバッファMAX4200~MAX4205は、高速A/Dコンバータ(ADC)の入力の駆動やデータ通信アプリケーションに最適です。

主な機能

  • 消費電流:2.2mA
  • 高速:
    • -3dB帯域幅:780MHz (MAX4201/MAX4202)
    • 0.1dB利得平坦性:280MHz (MAX4201/MAX4202)
    • スルーレート:4200V/µs
  • 2.1nV/√Hz低電圧ノイズ密度
  • 0.8pA/√Hz低電流ノイズ密度
  • ±90mA高出力駆動(MAX4200/MAX4203)
  • 優れた容量性負荷駆動能力
  • パッケージ:省スペースSOT23またはµMAX®

アプリケーション/用途

  • デジタル伝送ラインドライバ
  • 高速ADC入力バッファ
  • 高速DACバッファ
  • IF/通信システム
  • ワイヤレスローカルエリアネットワーク(WLAN)
Parametric specs for Video/Wideband Buffers
# Amplifiers 2
BW (MHz) (@ -3dB) 720
Slew Rate (V/µs) 4200
Single Supply No
BW (MHz) (0.1dB min) 230
ICC (mA) (per Amp.) 2.2
IOUT (mA) (min) 52
Diff. Phase/ Gain (deg/%) 0.15/1.3
AV (V/V) 1
Package/Pins SOIC (N)/8
UMAX/8
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
$2.20 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX4200、MAX4201、MAX4202、MAX4203、MAX4204、MAX4205:標準アプリケーション回路 MAX4200、MAX4201、MAX4202、MAX4203、MAX4204、MAX4205:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

説明

MAX4201の評価キット(EVキット)は、超高速、低電力、低ノイズ、オープンループバッファのMAX4201の評価を容易にします。このEVキットの回路は非反転ユニティゲイン構成でMAX4201を評価できます。EVキットには、試験機器に接続できるように、RF式のコネクタ(SMA)および50Ω終端抵抗が含まれています。

このEVキットはMAX4200およびMAX4202の評価にも使用できます(無料サンプルに関しては、マキシムまでお問合せください)。尚、MAX4201には50Ωの内部出力終端抵抗が、MAX4202には75Ωの内部出力終端抵抗が含まれていますが、MAX4200には内部出力終端抵抗はありません(詳細についてはMAX4200~MAX4205のデータシートを参照してください)。

詳細を見る

特長

  • -3dB帯域幅:780MHz
  • 0.1dB利得平坦性:280MHz
  • 電圧ノイズ密度:2.1nV/√Hz
  • 電流ノイズ密度:0.8pA/√Hz
  • スルーレート:4200V/µs
  • 優れた容量性負荷駆動能力
  • 完全実装済み、試験済みの表面実装ボード

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for Video/Wideband Buffers
# Amplifiers 2
BW (MHz) (@ -3dB) 720
Slew Rate (V/µs) 4200
Single Supply No
BW (MHz) (0.1dB min) 230
ICC (mA) (per Amp.) 2.2
IOUT (mA) (min) 52
Diff. Phase/ Gain (deg/%) 0.15/1.3
AV (V/V) 1
Package/Pins SOIC (N)/8
UMAX/8
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
$2.20 @1k

主な機能

  • 消費電流:2.2mA
  • 高速:
    • -3dB帯域幅:780MHz (MAX4201/MAX4202)
    • 0.1dB利得平坦性:280MHz (MAX4201/MAX4202)
    • スルーレート:4200V/µs
  • 2.1nV/√Hz低電圧ノイズ密度
  • 0.8pA/√Hz低電流ノイズ密度
  • ±90mA高出力駆動(MAX4200/MAX4203)
  • 優れた容量性負荷駆動能力
  • パッケージ:省スペースSOT23またはµMAX®

アプリケーション/用途

  • デジタル伝送ラインドライバ
  • 高速ADC入力バッファ
  • 高速DACバッファ
  • IF/通信システム
  • ワイヤレスローカルエリアネットワーク(WLAN)

説明

MAX4200~MAX4205は、高スルーレート、高出力電流、低ノイズ、および優れた容量性負荷駆動能力を特長とする超高速オープンループバッファです。MAX4200/MAX4201/MAX4202はシングルバッファ、MAX4203/MAX4204/MAX4205はデュアルバッファです。MAX4201/MAX4204は50Ω終端抵抗が含まれているため、50Ω伝送ラインの駆動に最適です。MAX4202/MAX4205は、75Ω伝送ラインの駆動用として75Ω逆終端抵抗が含まれています。MAX4200/MAX4203には内部終端抵抗はありません。

MAX4200~MAX4205は独自の構造を採用しており、780MHz -3dBまでの帯域幅、280MHz 0.1dB利得平坦性、4200V/µsスルーレート、および±90mA出力電流駆動機能を達成しています。これらのデバイスは±5V電源で動作し、自己消費電流は僅か2.2mAとなっています。低ノイズ性能およびこれらの機能を備えたバッファMAX4200~MAX4205は、高速A/Dコンバータ(ADC)の入力の駆動やデータ通信アプリケーションに最適です。

簡略化されたブロック図

MAX4200、MAX4201、MAX4202、MAX4203、MAX4204、MAX4205:標準アプリケーション回路 MAX4200、MAX4201、MAX4202、MAX4203、MAX4204、MAX4205:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。