MAX4202

超高速、低ノイズ、低電力、SOT23オープンループバッファ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX4200~MAX4205は、高スルーレート、高出力電流、低ノイズ、および優れた容量性負荷駆動能力を特長とする超高速オープンループバッファです。MAX4200/MAX4201/MAX4202はシングルバッファ、MAX4203/MAX4204/MAX4205はデュアルバッファです。MAX4201/MAX4204は50Ω終端抵抗が含まれているため、50Ω伝送ラインの駆動に最適です。MAX4202/MAX4205は、75Ω伝送ラインの駆動用として75Ω逆終端抵抗が含まれています。MAX4200/MAX4203には内部終端抵抗はありません。

MAX4200~MAX4205は独自の構造を採用しており、780MHz -3dBまでの帯域幅、280MHz 0.1dB利得平坦性、4200V/µsスルーレート、および±90mA出力電流駆動機能を達成しています。これらのデバイスは±5V電源で動作し、自己消費電流は僅か2.2mAとなっています。低ノイズ性能およびこれらの機能を備えたバッファMAX4200~MAX4205は、高速A/Dコンバータ(ADC)の入力の駆動やデータ通信アプリケーションに最適です。
MAX4200、MAX4201、MAX4202、MAX4203、MAX4204、MAX4205:標準アプリケーション回路 MAX4200、MAX4201、MAX4202、MAX4203、MAX4204、MAX4205:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • 消費電流:2.2mA
  • 高速:
    • -3dB帯域幅:780MHz (MAX4201/MAX4202)
    • 0.1dB利得平坦性:280MHz (MAX4201/MAX4202)
    • スルーレート:4200V/µs
  • 2.1nV/√Hz低電圧ノイズ密度
  • 0.8pA/√Hz低電流ノイズ密度
  • ±90mA高出力駆動(MAX4200/MAX4203)
  • 優れた容量性負荷駆動能力
  • パッケージ:省スペースSOT23またはµMAX®

アプリケーション/用途

  • デジタル伝送ラインドライバ
  • 高速ADC入力バッファ
  • 高速DACバッファ
  • IF/通信システム
  • ワイヤレスローカルエリアネットワーク(WLAN)

スペックパラメータを参照する: Video/Wideband Buffers (13)


Part NumberAmps.Single SupplyBW
(MHz)
BW
(MHz)
ICC
(mA)
IOUT
(mA)
Slew Rate
(V/µs)
Diff. Phase/ Gain
(deg/%)
AV
(V/V)
VSUPPLY (Dual)
(±V)
VSUPPLY
(V)
Package/PinsOper. Temp.
(°C)
Budgetary
Price
@ -3dB0.1dB minper Amp.minDualSee Notes
MAX4200 1No6602202.29042000.15/1.3155
SOIC (N)/8
SOT23/5
UMAX/8
-40 to +85$1.31 @1k
MAX4201 1No7802802.25242000.15/1.315
SOIC (N)/8
SOT23/5
$1.03 @1k
MAX4203 2No5301302.29042000.15/1.315
SOIC (N)/8
UMAX/8
$2.29 @1k
MAX4204 2No7202302.25242000.15/1.315
SOIC (N)/8
UMAX/8
$2.20 @1k
MAX4014 1Yes200305.5806000.02/0.042
3.3
5
SOT23/5
$2.41 @1k

価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

MAX4201EVKIT: MAX4201の評価キット
信頼性レポートをリクエスト: MAX4202 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX32000
High-Speed Quad Driver with Integrated DACs, Cable-Droop Compensation, Slew-Rate Control, and VHH Fourth-Level Drive

  • Low Power at High-Speed Maximizes Driver Performance
    • 700mW per Channel
    • 2.57Gbps at +1V Programmed
    • 280ps Typical Rise/Fall Times at +2V (20% to 80%)
  • Integrated Functionality Provides Value-Added Features
    • Programmable Double Time Constant Cable-Droop Compensation
    • Digital Slew-Rate Control for EMI Sensitive Applications
    • Adjustable Output Resistance with 360mΩ Resolution

  • MAX40662
    Quad Transimpedance Amplifier with Input Current Clamp and Multiplexer for LiDAR

    • AEC-Q100
    • Enables ASIL Compliance (FMEDA Available Upon Request)
    • Internal Multiplexer

    MAX40027
    デュアル280ps高速コンパレータ、超低ばらつき、LVDS出力

    • 高速伝播遅延:280ps (typ)
    • 低いオーバードライブ時のばらつき:25ps (VOD = 10mV~1V)
    • 電源電圧:2.7V~3.6V

    種類 ID タイトル
    評価ボード1848MAX4201EVKIT MAX4201の評価キット