先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 高速イネーブル/ディセーブル時間(120ns/35ns)
  • 超低スイッチングトランジェント(45mVp-p)
  • 単一+5V電源またはデュアル±5V電源動作
  • -3dB帯域幅:130MHz
  • スルーレート:350V/µs
  • 利得平坦性(-0.1dB):70MHz
  • 利得/位相誤差(RL = 150Ω):0.04%/0.32%
  • 実装および試験済み表面実装基板

アプリケーション/用途

  • 高精細監視ビデオ
  • 高速アナログ-デジタルバッファ
  • 高速信号処理
  • 高速スイッチング/多重化
  • ポータブルバッテリ駆動ビデオ/マルチメディアシステム
  • RGB分配アンプ

説明

MAX4188評価キット(EVキット)を使用すると、ローパワー、トリプル、フィードバック・アンプMAX4188の評価が簡単に行えます。MAX4188の利得は+2V/Vに設定されています。50Ω試験機器に接続できるように、SMAコネクタおよび50Ωの終端抵抗が含まれています。ビデオ試験機器には、終端抵抗を75Ωにし、RFおよびRGの値をMAX4188/MAX4189/MAX4190のデータシートに示される値に変更するだけでできます。

EVキットは、MAX4188が挿入された状態で出荷されます。MAX4189を評価するには、無料サンプル(MAX4189ESD)をご注文の上、EV ボード上のMAX4188をMAX4189に置換えて下さい。ユニティ・ゲインとするための利得設定およびフィードバック抵抗の変更は、MAX4188/MAX4189/MAX4190のデータシートを参照して下さい。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。