先頭に戻る

MAX4180およびMAX4181の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX4180およびMAX4181の評価キット Jul 01, 1997

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • -3dB帯域幅:190MHz (RL = 100Ω)
  • スルーレート:400V/µs
  • 電源:+5V単一または±5Vデュアル
  • 可変利得
  • ハイインピーダンスシャットダウンモード
  • 完全実装済み、試験済み

アプリケーション/用途

  • ブロードバンドおよび高精細TVシステム
  • 高精細監視ビデオ
  • 高速A/Dバッファ
  • 医療用画像処理
  • ポータブルバッテリ駆動ビデオ/マルチメディアシステム
  • ビデオ切替/多重化

説明

MAX4180評価キット(EVキット)は、MAX4180低電力アンプの評価作業を容易にします。このEVキット回路は、MAX4180を2倍の非反転利得の構成で動作させます(単一電源またはデュアル電源モード)。試験機器とのコンパチビリティのために、RF式のSMAコネクタおよび50Ωの終端抵抗が含まれています。

MAX4180のEVキットは、高周波アンプに最適なPCB設計を使用しています。この基板はMAX4181および同一ピン配置を備えるその他マキシムのアンプ製品にも使用することができます。

技術資料

データシート MAX4180およびMAX4181の評価キット Jul 01, 1997

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。