MAX4159EVKIT

MAX4159およびMAX4259の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX4159評価キット(EVキット)は、MAX4159 2チャネル、350MHzビデオマルチプレクサアンプの評価作業を容易にします。本EVキット回路は、MAX4159を非反転ユニティゲイン構成で動作させます。RFコネクタ(SMA)および50Ω終端抵抗を備えています。

EVキットは、MAX4159を実装した状態で出荷されています。MAX4259を評価する場合は、無料サンプル(MAX4259ESD)を請求し、MAX4159をMAX4259に置き換えてから利得設定抵抗を希望の利得に変更してください。MAX4259の最小閉ループ利得は、2V/V (6dB)となっています。

主な特長

  • -3dB帯域幅:350MHz
  • 0.1dB利得平坦性:100MHz
  • スルーレート:700V/µs
  • 微分利得/位相エラー:0.01%/0.01°
  • 50Ωケーブルを直接駆動
  • 完全実装済み、試験済み
  • 低電力:100mW
  • 0.1%までのセトリング時間:20ns
  • チャネルスイッチング時間:20ns

アプリケーション/用途

  • ブロードバンドビデオ
  • 高精細テレビ(HDTV)
  • 高速信号処理
  • マルチメディア製品
  • ピクセル切替
  • ビデオクロスポイント切替
  • ビデオ信号多重化
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX3522B
DOCSIS 3.1プログラマブルゲインアンプ

  • +68dBmVの出力パワーを提供するとともにDOCSIS 3.1の要件に適合
  • 5MHz~204MHzの出力帯域幅に対応
  • デュアル出力によって外付けRFスイッチが不要

MAX49017
1.7V、デュアルマイクロパワーコンパレータ、リファレンス内蔵

  • マイクロパワー動作電流によってバッテリ電力を維持:合計1.35µA (typ)、2.55µA (max)
  • 内部高精度リファレンスによって外部リファレンスのスペースとコストを節約
  • 1%以下(室温)、2.5%以下(全温度基準)

MAX40660
トランスインピーダンスアンプ、100mA入力電流クランプ内蔵、車載LiDAR用

  • AEC-Q100
  • ASIL準拠を実現(FMEDAは請求に応じて提供)
  • MAX40660

MAX40661
トランスインピーダンスアンプ、100mA入力電流クランプ内蔵、車載LiDAR用

  • AEC-Q100
  • ASIL準拠を実現(FMEDAは請求に応じて提供)
  • MAX40660