先頭に戻る

低電力、高精度計測アンプ、設定可能な利得内蔵

センサーシステムの精度を4倍向上しバッテリ寿命を55%延長

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Instrumentation/Difference Amplifiers
Rail to Rail Input/Output
AV (V/V) Adj.
ICC per Amp. (mA) (typ) .065
VOS (µV) (max) 25
CMRR @DC (dB) (typ) 130
PSRR @DC (dB) (typ) 120
Input IBIAS (nA) (max) 0.01
Unity Gain BW (MHz) (typ) .3
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins THIN WLP/9
Budgetary
Price (See Notes)
1.01
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Instrumentation/Difference Amplifiers
Rail to Rail Input/Output
AV (V/V) Adj.
ICC per Amp. (mA) (typ) .065
VOS (µV) (max) 25
CMRR @DC (dB) (typ) 130
PSRR @DC (dB) (typ) 120
Input IBIAS (nA) (max) 0.01
Unity Gain BW (MHz) (typ) .3
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins THIN WLP/9
Budgetary
Price (See Notes)
1.01

主な特長

  • 電源電圧範囲:1.7V~3.6V
  • 超低入力オフセット電圧:25µV (max)
  • 低自己消費電流:65µA
  • レール・ツー・レール入出力
  • EMIRR
    • 100dB以上(1800MHz、2400MHz)
    • 90dB以上(900MHz)
  • -3dB帯域幅:28kHz
  • オンザフライ設定可能な利得:
    • 10V/V、20V/V、40V/V、80V/V、100V/V、150V/V、200V/V、および250V/V
  • 省電力シャットダウンモード
  • 小型9ピンWLP (1.26mm × 1.23mm)および10ピンTDFN (2.5mm × 2mm)で提供

アプリケーション/用途

  • EKG医療機器
  • インスリンおよび輸液ポンプ
  • 低電力センサーインタフェース
  • 圧力、重量、力センサー
  • RTD温度センサー
  • ウェアラブルデバイス

説明

MAX41400は低電力、高精度計測アンプで、入力端子を介して設定可能な利得を備えています。

このデバイスは省スペース、9ピンウェハレベルパッケージ(WLP) (0.4mmピッチ)で提供され、ポータブル医療用および産業用センサーアプリケーションで使用するために設計されています。

このデバイスは、RF妨害およびEMIから保護するためのEMIフィルタを内蔵しています。内部固定利得は10V/V~250V/Vの範囲で選択することができます。利得設定抵抗はデバイス内部に位置するため、温度範囲にわたる利得ドリフト変動が最小限に抑えられます。

MAX41400はレール・ツー・レールCMOS入出力、わずか65µA (typ)の消費電流で28kHzの-3dB帯域幅、および時間と温度にわたって25µV (max)のゼロドリフト入力オフセット電圧を備えています。ゼロドリフト機能はCMOS入力アンプで通常見られる高い1/fノイズを除去するため、このデバイスは多様な低周波測定アプリケーションで役立ちます。

MAX41400は1.7V~3.6Vの電源電圧で動作し、-40℃~+125℃の自動車用温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX41400:簡易ブロックダイアグラム MAX41400:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。