先頭に戻る

MAX4104MAX4105MAX4304、およびMAX4305の評価キット

製品の詳細

主な特長

技術資料

データシート MAX4104MAX4105MAX4304、およびMAX4305の評価キット Oct 01, 1998

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 帯域幅:880MHz (typ) -3dB
  • 利得平坦性:100MHz 0.1dB
  • 電圧ノイズ密度:2.1nV/√Hz
  • スルーレート:400V/µs
  • ±70mA出力電流駆動
  • -88dBc SFDR (50MHz)
  • 完全実装、試験済み表面実装ボード

アプリケーション/用途

説明

MAX4104評価キット(EVキット)は、MAX4104超高速、低ノイズ、880MHzアンプの評価を容易にします。このEVキットでは、非反転ユニティゲイン構成のMAX4104を評価します。テスト機器との互換性を保つためにRF型コネクタ(SMA)および50Ω終端抵抗が含まれています。

MAX4104 EVキットは、MAX4105、MAX4304およびMAX4305の評価に使用することもできます。この場合、該当する部品(MAX4105ESA、MAX4304ESAまたはMAX4305ESA)の無料サンプルを入手してEVボードのICを置き換え、希望する利得で利得設定抵抗を変更して下さい。推奨される抵抗値については、MAX4104/MAX4105/MAX4304/MAX4305データシートを参照して下さい。

技術資料

データシート MAX4104MAX4105MAX4304、およびMAX4305の評価キット Oct 01, 1998

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。