MAX407

最大1.2µA、シングル、デュアル、クワッド、単一電源オペアンプ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX406/MAX407/MAX417~MAX419は、バッテリ駆動システム用に設計されたシングル、デュアル、およびクワッド低電圧、マイクロパワー、高精度オペアンプです。これらの製品は全電源範囲で比較的一定なアンプ当り1.2µA以下の消費電流を特長としており、業界標準のマイクロパワーオペアンプに比べ15~20倍の改善を示しています。ユニークな出力段によって、これらのオペアンプは超低消費電流で動作する一方、負荷状況下でのリニアリティを維持します。さらに、9Vバッテリによる駆動の際は出力は1.8mAの供給が可能です。

コモンモード入力電圧範囲は負レイルから正電源の1.1V以内まであり(これはシングルの場合で、デュアルとクワッドの場合は1.2V)、出力段はレイルトゥレイルで振幅します。全ファミリは動作温度範囲全体で良好なDC特性を維持するように設計されており入力換算エラーを最小限にします。

MAX406は、補償モードと非補償モードの2つの動作モードを備えたシングルオペアンプです。BW (ピン8)をフローティングまたはV-に内部接続することでアンプを補償します。このモードではMAX406は5V/ms (typ)のスルーレートおよび8kHzの利得帯域幅となりユニティゲインで安定です。BWをV+に接続することで、MAX406は20V/ms (typ)のスルーレートおよび40kHzの利得帯域幅(AVCL ≥ 2V/V)で非補償モードになります。

デュアルMAX407およびクワッドMAX418は、内部補償されておりユニティゲインで安定です。MAX409/MAX417/MAX419シングル/デュアル/クワッドオペアンプは150kHz (typ)の帯域幅、75V/msのスルーレートおよび10V/V以上の利得の安定を特長とします。
MAX406、MAX407、MAX409、MAX417、MAX418、MAX419:標準動作回路 MAX406、MAX407、MAX409、MAX417、MAX418、MAX419:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • アンプ当りの自己消費電流:1.2µA (max)
  • 単一電源範囲+2.5V~+10V
  • オフセット電圧:500µV (max) (MAX406A/MAX409A)
  • 入力バイアス電流:< 0.1pA (typ)
  • 出力振幅:レイルトゥレイル
  • 負レイルを含む入力電圧範囲

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動システム
  • コードレス電話
  • 電位計アンプ
  • 血糖値メータ
  • GPSソリューション
  • 本質安全システム
  • IPカメラ
  • 医療用機器
  • パネルメータ
  • pHメータ
  • フォトダイオードプリアンプ
  • パワーメータ
  • プログラマブルロジックコントローラ(PLC)
Part NumberAmps.Rail to RailVSUPPLY (Total)
(V)
VSUPPLY (Total)
(V)
ICC per Amp.
(µA)
VOS
(µV)
CMRR @DC
(dB)
PSRR @DC
(dB)
Low Input Bias CMOS InputsInput IBIAS
(nA)
Unity Gain BW
(MHz)
Slew Rate
(V/µs)
en
(nV/√Hz)
Package/PinsBudgetary
Price
minmaxtypmaxtyptypmaxtyptyp<See Notes
MAX406 1Output Only2.51015008086Yes0.010.0040.005150
PDIP/8
SOIC (N)/8
$2.60 @1k
MAX407 23000740.0080.005
PDIP/8
SOIC (N)/8
$4.46 @1k
MAX409 1500860.150.08
PDIP/8
SOIC (N)/8
$3.74 @1k
MAX417 23000740.150.08
PDIP/8
SOIC (N)/8
$5.73 @1k
全Operational Amplifiers (174)
価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX3522B
DOCSIS 3.1 Programmable-Gain Amplifier

  • Delivers +68dBmV Output Power While Meeting DOCSIS 3.1 Requirements
  • Covers 5MHz–204MHz Output Bandwidth
  • Dual Outputs Eliminates Need for an External RF Switch

MAX49017
1.7V、デュアルマイクロパワーコンパレータ、リファレンス内蔵

  • マイクロパワー動作電流によってバッテリ電力を維持:合計1.35µA (typ)、2.55µA (max)
  • 内部高精度リファレンスによって外部リファレンスのスペースとコストを節約
  • 1%以下(室温)、2.5%以下(全温度基準)

MAX40660
トランスインピーダンスアンプ、100mA入力電流クランプ内蔵、車載LiDAR用

  • AEC-Q100
  • ASIL準拠を実現(FMEDAは請求に応じて提供)
  • MAX40660

MAX40661
トランスインピーダンスアンプ、100mA入力電流クランプ内蔵、車載LiDAR用

  • AEC-Q100
  • ASIL準拠を実現(FMEDAは請求に応じて提供)
  • MAX40660