先頭に戻る

20V、低入力バイアス電流、低ノイズ、デュアルオペアンプ

デュアルアンプ、超低バイアス電流と単位電力当りの低ノイズの組み合わせを提供

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Operational Amplifiers
Package/Pins THIN WLP/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.23
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Operational Amplifiers
Package/Pins THIN WLP/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.23

主な特長

  • 電源:2.7V~20Vの単一または±1.35V~±10Vのデュアル
  • 入力バイアス電流:2pA (max)
  • 入力電圧ノイズ:5nV/√Hz
  • 帯域幅:10MHz
  • スルーレート:8V/µs
  • レール・ツー・レール出力
  • EMIフィルタ内蔵
  • 消費電流:1.2mA (アンプ当り)
  • 小型、8ピンWLP (0.85mm × 1.65mm)

アプリケーション/用途

  • 化学センサインタフェース
  • 産業用:プロセスおよび制御
  • 医療用パルス酸素濃度計
  • フォトダイオードセンサインタフェース
  • 高精度計測器

説明

MAX40242は、デュアルチャネルで高電圧、低ノイズ、低入力バイアス電流の組合せを提供し、出力でのレール・ツー・レールを特長とします。

このデュアルアンプは、2.7V~20Vの単一電源または±1.35V~±10Vのデュアル電源の広い電源電圧範囲で動作し、チャネル当りの自己消費電流はわずか1.2mAです。

MAX40242は、10MHzの利得帯域幅積を備えユニティゲイン安定のアンプです。このデバイスの出力は、外付けの絶縁抵抗補償なしで、最大200pF負荷コンデンサを駆動します。

MAX40242は、8ピン薄型ウェハレベルパッケージ(WLP)で提供され、-40℃~+125℃の自動車用温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX40242:標準アプリケーション回路 MAX40242:標準アプリケーション回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。