先頭に戻る

トランスインピーダンスアンプ、選択可能な利得および入力電流クランプ内蔵

ディスクリートアンプを代替、より小型の実装面積および整合性の向上を実現

インタラクティブなデータシート* ご登録

*設計の際は英語サイトの最新データシートをご参照 ください

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Transimpedance Amplifiers (TIA)
VSUPPLY (V) 3.3
ICC (mA) (typ) 30
Bandwidth (MHz) (min) 300
IIN (µA) (max) 10
ZT (kΩ) 50
Package/Pins WLP/8
Budgetary
Price (See Notes)
2.18
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。

パラメーター

Parametric specs for Transimpedance Amplifiers (TIA)
VSUPPLY (V) 3.3
ICC (mA) (typ) 30
Bandwidth (MHz) (min) 300
IIN (µA) (max) 10
ZT (kΩ) 50
Package/Pins WLP/8
Budgetary
Price (See Notes)
2.18

主な特長

  • CIN = 0.25pF~5pFに最適化
  • 帯域幅:300MHz (typ)
  • 入力換算ノイズ:1.1pA/√Hz
  • 端子で選択可能な2つのトランスインピーダンス値(RL = 1kΩ)
    • 150kΩ
    • 750kΩ
  • 内部クランプによって入力電流を最大2A (過渡)に制限
  • 高速過負荷リカバリ:25ns (100mA時)
  • オフセット入力によってオフセット調整機能を提供
  • SD入力によって内部回路をシャットダウン
  • 3.3V動作
  • 8ピンWLP (1.75mm × 1.24mm)

アプリケーション/用途

  • 産業用セーフティシステム
  • LIDARレシーバ
  • 光距離測定

説明

MAX40213は、LiDARアプリケーションの光測距レシーバ用のトランスインピーダンスアンプです。低ノイズ、高利得、低グループ遅延、および過負荷からの高速リカバリによって、このTIAは距離測定アプリケーションに最適です。重要な特長として、1.1pA/√Hzの入力換算ノイズ密度、内部2A入力クランプ、端子選択可能な150kΩと750kΩのトランスインピーダンス(1kΩ負荷に対して)、および広帯域幅(300MHz、typ)があります。オフセット電流入力によって、オプションの入力オフセット電流の調整が可能です。MAX40213は消費電流を0.01µAに低減するシャットダウン(SD)制御入力を備えています。このトランスインピーダンスアンプは8ピンWLPで提供され、-40℃~+85℃の温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX40213:標準アプリケーション回路 MAX40213:標準アプリケーション回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。