先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX40200の評価キット Feb 10, 2017

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 電圧降下:45mV以下(500mA時)
  • 逆バイアス時のリーク電流:2µA以下
  • 電源電圧範囲:1.5V~5.5V
  • 低自己消費電流:7µA (typ)、18µA (max)
  • 自己熱保護
  • 小型4ピンWLP (0.73mm × 0.73mm)
  • 温度範囲:-40℃~+125℃
  • MAX40200ANS+を評価
  • 使いやすい部品に対応
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • 電子玩具
  • ノートブックおよびタブレットコンピュータ
  • ポータブルメディアプレーヤー
  • ポータブル/ウェアラブル医療機器
  • USB給電ペリフェラル

説明

MAX40200の評価キット(EVキット)は、「理想ダイオード」のMAX40200を評価するための実証済みデザインを提供します。このEVキットは、小型、省スペース4ピンウェハレベルパッケージ(WLP)に封止されたMAX40200を実証します。MAX40200は5ピンSOT23 (MAX40200AUK+)でも提供されますが、このEVキットとは互換性がありません。

MAX40200のEVキットのPCBには、2つのMAX40200ANS+デバイスが実装されています。MAX40200デバイスは、電圧降下が非常に小さく「理想ダイオード」に近い性能を示す電流スイッチです。

MAX40200デバイスは、小型4ピンWLP (0.73mm × 0.73mm、0.35mmピッチ、高さわずか0.5mm)で提供されます。このデバイスは、-40℃~+125℃の拡張温度範囲で動作します。

簡易ブロック図

MAX40200EVKIT:ボード写真 MAX40200EVKIT:ボード写真 Zoom icon

Technical Docs

データシート MAX40200の評価キット Feb 10, 2017

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。