先頭に戻る

超小型マイクロパワー、1A理想ダイオード、超低電圧降下

スペースを節約しショットキーの10分の1の電圧降下を提供する電流スイッチ/理想ダイオード

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Current Sense Amplifiers
VSENSE_FS (mV) (recomm.) 100
Output Format Voltage
CMVR (V) (min) 1.5
CMVR (V) (max) 5.5
VCC (V) (min) 1.5
VCC (V) (max) 5.5
ICC (µA) (typ) 7
Bi-Dir. Curr. Sense Yes
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins SOT23/5
THIN WLP/4
Budgetary
Price (See Notes)
0.26
Parametric specs for Switches and Multiplexers (Low Voltage)
Package/Pins SOT23/5
THIN WLP/4
Budgetary
Price (See Notes)
0.26
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Current Sense Amplifiers
VSENSE_FS (mV) (recomm.) 100
Output Format Voltage
CMVR (V) (min) 1.5
CMVR (V) (max) 5.5
VCC (V) (min) 1.5
VCC (V) (max) 5.5
ICC (µA) (typ) 7
Bi-Dir. Curr. Sense Yes
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins SOT23/5
THIN WLP/4
Budgetary
Price (See Notes)
0.26
Parametric specs for Switches and Multiplexers (Low Voltage)
Package/Pins SOT23/5
THIN WLP/4
Budgetary
Price (See Notes)
0.26

主な特長

  • ポータブルアプリケーションで重要な電圧降下を低減
    • 電圧降下:43mV以下(500mA時)、85mV以下(1A時)
  • バッテリ寿命を延長
    • 逆バイアス時の低リーク電流:70nA (typ)、1.5µA (max)
    • 低自己消費電流:7µA (typ)、18µA (max)
  • より大型のショットキーダイオードより省スペース
    • 小型4ピンWLP (0.73mm x 0.73mm)
    • SOT23-5パッケージ
  • 電源電圧範囲:1.5V~5.5V
  • 自己熱保護
  • 温度範囲:-40℃~+125℃

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • 電子玩具
  • ノートブックおよびタブレットコンピュータ
  • ポータブルメディアプレーヤー
  • ポータブル/ウェアラブル医療機器
  • USB給電ペリフェラル

説明

MAX40200は、電圧降下が非常に低くショットキーダイオードよりほぼ1桁優れた値を示す理想ダイオード電流スイッチです。

順方向バイアスおよびイネーブル時、MAX40200は導通し、1Aもの電流を搬送しながら電圧降下はわずか85mVです。電圧降下は500mA時に43mV (typ)で、電流の増大とともにリニアに増加します。MAX40200は、過熱状態からそれ自体(およびすべての下流の回路)を熱保護します。

ディセーブル時(EN = low)、MAX40200はいずれの方向にも最大6Vの電圧を阻止するため、ほとんどの低電圧、ポータブル電子機器に最適です。MAX40200は、1.5V~5.5Vの電源電圧で動作します。

MAX40200は、小型、4ピンウェハレベルパッケージ(WLP) (0.73mm x 0.73mm、0.35mmピッチ、高さわずか0.5mm)および5ピンSOT-23パッケージで提供されます。MAX40200は、-40℃~+125℃の拡張温度範囲で動作します。

デザインソリューション:理想ダイオードで損失を低減 ›

デザインソリューション:Design a Cooler, Safer Smart-Home Hub—Using an Ideal Diode ›


理想ダイオードのMAX40200を使用してダイオードORingまたはバッテリバックアップ回路を追加する方法

簡易ブロック図

MAX40200:ファンクションダイアグラムおよびパッケージ MAX40200:ファンクションダイアグラムおよびパッケージ Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。