先頭に戻る

1V、低電力、高精度オペアンプ

業界最低電源電圧0.9V高精度アンプ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Operational Amplifiers
Unity Gain BW (MHz) (typ) .168
VSUPPLY (Total) (V) (min) .9
VSUPPLY (Total) (V) (max) 3.6
# Amplifiers 1
Rail to Rail Input/Output
Package/Pins THIN WLP/6
Budgetary
Price (See Notes)
0.99
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Operational Amplifiers
Unity Gain BW (MHz) (typ) .168
VSUPPLY (Total) (V) (min) .9
VSUPPLY (Total) (V) (max) 3.6
# Amplifiers 1
Rail to Rail Input/Output
Package/Pins THIN WLP/6
Budgetary
Price (See Notes)
0.99

主な特長

  • 電源電圧範囲:0.9V~3.6V
  • 低自己消費電流:25.5µA
  • 超低入力オフセット電圧:1µV (typ)
  • レール・ツー・レール入出力
  • EMI除去内蔵
  • GBW:168kHz
  • 低入力バイアス電流
  • 省電力シャットダウンモード
  • 小型6ピンWLP (1.22mm × 0.92mm)および8ピンTDFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • フィットネスおよびヘルス(スマートウォッチ、心拍数モニタ)
  • 在宅医療(血糖値、体重計、血圧、EKG)
  • 産業用IoT (圧力、流量、レベル、温度、近接)
  • ウェアラブルデバイス

説明

MAX40108は低電力、高精度オペレーショナルアンプ(オペアンプ)で、最小0.9Vの電源電圧で動作します。

このデバイスは省スペース、6ピンウェハレベルパッケージ(WLP) (1.22mm × 0.92mm、0.4mmピッチ)で提供され、ポータブル、民生、医療、および産業アプリケーション用に設計されています。

MAX40108はレール・ツー・レールCMOS入出力、168kHzのGBW、わずか25.5µA (typ)の消費電流、および全時間と温度にわたる1µV (typ)のゼロドリフト入力オフセット電圧を備えています。ゼロドリフト機能はCMOS入力オペアンプに通常は見られる高い1/fノイズを低減するため、多様な低周波測定アプリケーションで役立ちます。

MAX40108は0.9V~3.6Vの電源電圧で動作し、-40℃~+125℃の拡張温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX40108:標準アプリケーション回路 MAX40108:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。