MAX40088EVKIT

MAX40075/MAX40088/MAX40079/MAX40087の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX40088の評価キット(EVキット)は、MAX40075/MAX40088/MAX40079/MAX40087のICの評価に必要な全部品を搭載した完全実装および試験済みの回路基板です。MAX40088のEVキットのプリント基板(PCB)には6-SOT23パッケージのMAX40088AUT+が実装されています。

このデバイスはレール・ツー・レール出力オペアンプで、10MHzの利得帯域幅積(MAX40075/MAX40079)および42MHzの利得帯域幅積(MAX40088/MAX40087)を提供します。このEVキットは2.7V~5.5V DCの単一電源または±1.35V~±2.75Vのスプリット電源で動作します。

MAX40088EVKIT:ボード写真 MAX40088EVKIT:ボード写真 拡大表示+

主な特長

  • 電源電圧範囲:+2.7V~+5.5V (VDDとVSS間)
  • 利得帯域幅積:42MHz (MAX40088/MAX40087)、利得 = 5V/V 安定
  • 利得帯域幅積:10MHz (MAX40075/MAX40079)、利得 = 1V/V安定
  • 超低歪み:0.0002% (1kΩ負荷)
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • ADCバッファ
  • DAC出力アンプ
  • デジタルスケール
  • 低ノイズマイクロフォン/プリアンプ
  • 医療用計測
  • 歪みゲージ/センサアンプ
  • トランスインピーダンスアンプ
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX3522B
DOCSIS 3.1プログラマブルゲインアンプ

  • +68dBmVの出力パワーを提供するとともにDOCSIS 3.1の要件に適合
  • 5MHz~204MHzの出力帯域幅に対応
  • デュアル出力によって外付けRFスイッチが不要

MAX49017
1.7V、デュアルマイクロパワーコンパレータ、リファレンス内蔵

  • マイクロパワー動作電流によってバッテリ電力を維持:合計1.35µA (typ)、2.55µA (max)
  • 内部高精度リファレンスによって外部リファレンスのスペースとコストを節約
  • 1%以下(室温)、2.5%以下(全温度基準)

MAX40660
トランスインピーダンスアンプ、100mA入力電流クランプ内蔵、車載LiDAR用

  • AEC-Q100
  • ASIL準拠を実現(FMEDAは請求に応じて提供)
  • MAX40660

MAX40661
トランスインピーダンスアンプ、100mA入力電流クランプ内蔵、車載LiDAR用

  • AEC-Q100
  • ASIL準拠を実現(FMEDAは請求に応じて提供)
  • MAX40660