先頭に戻る

100MHz~2500MHz、45dB RF検出器、UCSPパッケージ

基板スペースを80%削減する、業界最小、クワッドバンド、2.5GHz、45dB RFパワーアンプ検出器

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for RF Power Detectors
Detector Type Log. Amp.
Dynamic Range (dB) 45
VCC (V) 2.7 to 5.5
ISUPPLY (mA) 5.9
RF Freq. (MHz) (min) 100
RF Freq. (MHz) (max) 2500
PRF (dBm) (50Ω Term) -45 to 0
Footprint (mm x mm) 3.0 x 3.5
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.28
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート 100MHz~2500MHz、45dB RF検出器、UCSPパッケージ Mar 20, 2003
アプリケーションノート 集積化DC対数アンプ

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for RF Power Detectors
Detector Type Log. Amp.
Dynamic Range (dB) 45
VCC (V) 2.7 to 5.5
ISUPPLY (mA) 5.9
RF Freq. (MHz) (min) 100
RF Freq. (MHz) (max) 2500
PRF (dBm) (50Ω Term) -45 to 0
Footprint (mm x mm) 3.0 x 3.5
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.28

主な特長

  • 完全なRF検出器
  • 周波数範囲:100MHz~2500MHz
  • 入力範囲:-58dBV~-13dBV (-45dBm~0dBm : 50Ωにて)
  • 高速応答:70ns (10dBステップ)
  • 低消費電流:5.9mA (VCC = 3.0Vにて)
  • シャットダウン電流:13µA (typ)
  • 8バンプUCSPまたは8ピンµMAX、およびTQFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • 携帯電話(TDMA、CDMA、GPRS、GSM)
  • ファイバモジュール用RSSI
  • トランスミッタパワー測定および制御
  • ワイヤレス端末機器用TSSI

説明

低コスト、低電力の対数アンプMAX4003は、100MHz~2500MHzで動作するRFパワーアンプ(PA)の出力レベル検出用として設計されています。標準ダイナミックレンジが45dBのこの対数アンプは、セルラ電話PA制御、無線端末装置用TSSI、トランスミッタ電力測定など、さまざまな無線アプリケーションに有用です。この対数アンプは、ダイオードベースの標準的な検出器に比べて測定範囲がきわめて広く、精度も優れています。-40℃~+85℃の全温度範囲で安定した性能が得られます。

この対数アンプは電圧測定デバイスで、その標準信号範囲は-58dBV~-13dBVです。入力信号は、2kΩ抵抗器と直列に5pFコンデンサを使用して内部でAC結合されています。このハイパス結合によって、16MHzの最低動作周波数(コーナー周波数)が設定され、入力信号源を直流的にグランドに接続することができます。また、このデバイスでは、パワーオン遅延が設けられており、約5µsの間検出器出力(OUT)をローレベルに保ちグリッチのないコントローラ出力が得られます。

MAX4003は、8バンプチップスケールパッケージ(UCSP™)、8ピンµMAX®パッケージ、および8ピンTQFNパッケージで提供されます。このデバイスは、3.0V電源で5.9mAを消費し、デバイスシャットダウン時の消費電流はわずか13µAです。

簡易ブロック図

MAX4003:標準アプリケーション回路 MAX4003:標準アプリケーション回路 Zoom icon

Technical Docs

データシート 100MHz~2500MHz、45dB RF検出器、UCSPパッケージ Mar 20, 2003
アプリケーションノート 集積化DC対数アンプ

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。