先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX40027の評価キット Apr 10, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 高速伝播遅延:280ps (typ)
  • 低いオーバードライブ時のばらつき:25ps (VOD = 10mV~1V)
  • 電源電圧:2.7V~3.6V
  • 消費電力:45.9mW (2.7V電源時、コンパレータ当り)
  • 電力効率に優れたLVDS出力
  • 温度範囲:-40℃~+125℃

アプリケーション/用途

  • 車載ADAS
  • 通信
  • LiDAR、レーダー、およびソナーの距離検出
  • 高速差動ラインレシーバ
  • 高速レベルシフト
  • オシロスコープの高速トリガ
  • 発振器
  • 試験および測定
  • スレッショルド検出器
  • Time-of-Flightセンサー

説明

MAX40027の評価キット(EVキット)は、超低280ps伝播遅延、超低ばらつきデュアルコンパレータのMAX40027を評価するための実証済みデザインを提供する完全実装済みの電気的実証キットです。このボードは、入力終端を容易に別の入力終端に変更可能なレイアウトオプションを提供します。コンパレータ出力は、低電圧差動信号出力(LVDS)を駆動するように設計されています。LVDS出力は消費電力の最小化に役立ち、高速相互接続デバイス、FPGA、およびCPUと直接インタフェースします。MAX40027コンパレータは、Time of Flight測距アプリケーションに最適です。

この評価キットはMAX40027を実証します。

簡易ブロック図

MAX40027EVKIT:ボード写真 MAX40027EVKIT:ボード写真 Zoom icon

Technical Docs

データシート MAX40027の評価キット Apr 10, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。