MAX40026EVKIT

MAX40026の評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX40026の評価キット(EVキット)は、2mVのヒステリシスを備えた超低280ps伝播遅延、超低ばらつきコンパレータのMAX40026を評価するための実証済みデザインを提供する完全実装済みの電気的実証キットです。このボードは、入力終端を容易に別の入力終端に変更可能なレイアウトオプションを提供します。コンパレータ出力は、低電圧差動信号出力(LVDS)を駆動するように設計されています。LVDS出力は消費電力の最小化に役立ち、高速相互接続デバイス、FPGA、およびCPUと直接インタフェースします。MAX40026コンパレータは、Time of Flight測距アプリケーションに最適です。

このEVキットは、8ピンTDFNパッケージのMAX40026ATA/VY+を実証します。

MAX40026EVKIT:ボード写真 MAX40026EVKIT:ボード写真 拡大表示+

主な特長

  • 高速伝播遅延:280ps (typ)
  • 低いオーバードライブ時のばらつき:25ps (VOV = 10mV~100mV)
  • 電源電圧:2.7V~3.6V
  • 39.4mW (2.7V電源時)
  • 電力効率に優れたLVDS出力
  • 温度範囲:-40℃~+125℃

アプリケーション/用途

  • 通信
  • LiDAR、レーダー、およびソナーの距離検出
  • 高速差動ラインレシーバ
  • 高速レベルシフト
  • オシロスコープの高速トリガ
  • 発振器
  • 試験および測定
  • スレッショルド検出器
  • Time-of-Flightセンサー
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース


MAX49017
1.7V、デュアルマイクロパワーコンパレータ、リファレンス内蔵

  • マイクロパワー動作電流によってバッテリ電力を維持:合計1.35µA (typ)、2.55µA (max)
  • 内部高精度リファレンスによって外部リファレンスのスペースとコストを節約
  • 1%以下(室温)、2.5%以下(全温度基準)

MAX40660
トランスインピーダンスアンプ、100mA入力電流クランプ内蔵、車載LiDAR用

  • AEC-Q100
  • ASIL準拠を実現(FMEDAは請求に応じて提供)
  • MAX40660

MAX40661
トランスインピーダンスアンプ、100mA入力電流クランプ内蔵、車載LiDAR用

  • AEC-Q100
  • ASIL準拠を実現(FMEDAは請求に応じて提供)
  • MAX40660