先頭に戻る

nanoPowerオペアンプ、超小型WLPおよびSOT23パッケージ

モバイル機器の電力と基板スペースを節約―消費電流わずか750nAの小型、1.1mm x 0.76mmのWLPに封止されたオペアンプ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Operational Amplifiers
Unity Gain BW (MHz) (typ) 0.02
VOS (µV) (max) 10000
VSUPPLY (Total) (V) (min) 1.7
VSUPPLY (Total) (V) (max) 5.5
# Amplifiers 1
Rail to Rail Output Only
Package/Pins SOT23/6
THIN WLP/6
Budgetary
Price (See Notes)
0.68
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Operational Amplifiers
Unity Gain BW (MHz) (typ) 0.02
VOS (µV) (max) 10000
VSUPPLY (Total) (V) (min) 1.7
VSUPPLY (Total) (V) (max) 5.5
# Amplifiers 1
Rail to Rail Output Only
Package/Pins SOT23/6
THIN WLP/6
Budgetary
Price (See Notes)
0.68

主な特長

  • 超低電力によってバッテリ寿命を維持
    • 消費電流:700nA (typ)
  • 単一電源電圧範囲:1.7V~5.5V
    • システムと同じ1.8V/2.5V/3.3V/5Vレールからのアンプへの給電が可能
  • 小型パッケージによって基板スペースを節約
    • WLP-6パッケージ(1.1mm x 0.76mm、0.35mmピッチ)
    • SOT23-6パッケージ
  • バッファ/フィルタ/利得段用の高精度仕様
    • 低入力オフセット電圧:300µV
    • レール・ツー・レール出力電圧
    • 帯域幅:20kHz
    • 低入力バイアス電流:40pA
    • ユニティゲイン安定
  • 温度範囲:-40℃~125℃

アプリケーション/用途

  • フィットネスウェアラブル
  • 携帯電話
  • ノートブックおよびタブレットコンピュータ
  • ポータブル計測機器
  • ポータブル医療機器

説明

MAX40007は、消費電流に対して最大比率の利得帯域幅(GBW)を提供するシングルオペアンプで、ポータブル計測器、ポータブル医療機器、およびワイヤレスハンドセットなどのバッテリ給電アプリケーションに最適です。

このCMOSオペアンプは、わずか700nA (typ)の超低消費電流、グランド検出入力、およびレール・ツー・レール出力を備えており、1.7V~5.5Vの単一電源で動作するため、マイクロコントローラへの給電と同じ公称1.8V、2.5V、または3.3Vの電源によってアンプに給電することができます。MAX40007は、20kHzのGBW積のユニティゲインで安定しています。

超低消費電流、低動作電圧、およびレール・ツー・レール出力機能によって、このオペアンプはシングルリチウムイオン(Li+)、2セルNiCdまたはアルカリバッテリシステムでの使用に最適です。

MAX40007は、6ピンSOT23パッケージおよび超小型6ピンウェハレベルパッケージ(WLP) (1.1mm x 0.76mm、0.35mmピッチ)で提供されます。このアンプは、-40℃~125℃の温度範囲での動作が保証されています。

デザインソリューション:The Amplifier Power of Three: Current, Bandwidth, and Size ›

簡易ブロック図

MAX40007:ファンクション(またはブロック)ダイアグラム MAX40007:ファンクション(またはブロック)ダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。