先頭に戻る

SMBus 4チャネル広ダイナミックレンジ電力積算器

コード実行の最適化によってモバイルアプリケーションの動作時間を最大化

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Current Sense Amplifiers
VSENSE_FS (mV) (recomm.) 100
Output Format Digital
CMVR (V) (min) 2.5
CMVR (V) (max) 15
VCC (V) (min) 2.7
VCC (V) (max) 3.6
ICC (µA) (typ) 300
Bi-Dir. Curr. Sense No
Gain Adj.
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins WLP/16
Budgetary
Price (See Notes)
3.36
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Current Sense Amplifiers
VSENSE_FS (mV) (recomm.) 100
Output Format Digital
CMVR (V) (min) 2.5
CMVR (V) (max) 15
VCC (V) (min) 2.7
VCC (V) (max) 3.6
ICC (µA) (typ) 300
Bi-Dir. Curr. Sense No
Gain Adj.
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins WLP/16
Budgetary
Price (See Notes)
3.36

主な特長

  • コード最適化によってポータブルプラットフォームの消費電力を最小化
    • 広い66dBのダイナミックレンジを備えた4つの電力モニタ
    • 電流と電圧の両方を測定
    • 低消費電力
    • 消費電力をさらに低減するスローモード
    • パワーダウンモード
  • 自律的動作によってプロセッサのオーバーヘッドを最小化
    • チャネル別の48ビット電力積算器によって1024サンプル/秒で17分間のデータをキャプチャ
    • チャネル別の12ビット電圧レジスタ
  • 高集積ソリューションによって部品数、PCBスペース、およびBOMコストを最小化
    • 広い電流コモンモード範囲:2.5V~15V
    • 低いフルスケール、電流検出電圧:100mV
    • I2C/SMBusインタフェース
    • 温度範囲:-40℃~+85℃
    • 小型実装面積の16ピンWLPパッケージ(0.5mmピッチ、2.285mm x 2.185mm)
  • 開発が容易
    • 高度なGUIを備えた評価キットが利用可能(MAX34407EVKIT#)
    • Windows用ドライバを提供

アプリケーション/用途

  • スマートフォン
  • タブレット
  • ウルトラノートブック

説明

MAX34407は、消費電力の判定専用の電流および電圧モニタです。このデバイスは広いダイナミックレンジを備えているため、少量~大量の電力を消費するシステムの電力を高精度で測定することができます。このデバイスは、標準I2C/SMBusシリアルインタフェースによって設定および監視されます。片方向の電流センサーは、低フルスケール検出電圧で高精度のハイサイド動作を提供します。デバイスは、電流検出および電圧サンプルを自動的に収集します。その後、サンプルの乗算によって電力値が取得され、さらに電力値が積算されます。ホストからのコマンドによって、デバイスは積算された電力サンプルおよび積算回数を、ホストがアクセス可能なレジスタのセットに転送します。この転送時にサンプルが失われることはないため、ホストはデータをリアルタイムではなく任意の時間間隔で取り出すことができます。

簡易ブロック図

MAX34407:標準動作回路 MAX34407:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。