先頭に戻る

リモートアンテナ電流検出アンプおよびスイッチ

車載LNAへのファントム電源を保護する高精度電流検出アンプおよび高集積高電圧スイッチ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Current Sense Amplifiers
Output Format Voltage
VCC (V) (min) 5
VCC (V) (max) 18
ICC (µA) (typ) 600
Bi-Dir. Curr. Sense No
Gain 13 V/V
Oper. Temp. (°C) -40 to +105
Package/Pins QSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
1.36
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Current Sense Amplifiers
Output Format Voltage
VCC (V) (min) 5
VCC (V) (max) 18
ICC (µA) (typ) 600
Bi-Dir. Curr. Sense No
Gain 13 V/V
Oper. Temp. (°C) -40 to +105
Package/Pins QSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
1.36

主な特長

  • マイコン制御下でのファンタム電源のオン/オフ
  • アナログ電流測定出力
  • 可変電流制限(最大340mA)
  • オープン負荷および短絡状態の検出
  • オープンドレインの障害信号(アクティブローSCとアクティブローOL)を装備
  • スタートアップ時に過電流をブランキング
  • サーマルシャットダウン
  • AEC-Q100に適合(/Vバージョンのみ)
  • 動作温度範囲:-40℃~+105℃

アプリケーション/用途

  • 車載セーフティおよびインフォテイメント
  • リモートLNAファントム電源

説明

高電圧、ハイサイド電流検出スイッチのMAX16913/MAX16913Aは、障害状態に起因するシステムへの損傷を防止するために電流制限を内蔵しています。MAX16913/MAX16913Aの入力電圧範囲は5V~18Vと広いため、車載アプリケーションのリモート無線周波数のローノイズアンプ(LNA)へのファンタム電源の供給に最適です。

MAX16913/MAX16913Aは負荷電流を監視し、検出負荷電流に比例したアナログ出力電圧を提供します。電流検出に加えて、正確な内部の電流制限回路は入力電源を過負荷と短絡状態の両方から保護します。短絡、オープン負荷状態、または天絡状態が存在する場合、2つのオープンドレインの障害インジケータ出力はマイクロプロセッサに通知します。MAX16913Aの場合、オープン負荷スレッショルドは抵抗分圧器を使用して外部で調整することができます。

この製品は、フォルトブランキング機能を内蔵しているため、ホットスワップ中の容量性負荷の充電の初めに発生する障害など、一時的な障害を無視し、システムへの誤った警告を防止することができます。ダイの温度が+150℃ (min)を超えると、内蔵の熱過負荷保護がスイッチをオフにします。MAX16913/MAX16913Aは、内蔵のスイッチがオンになるたびにバッテリへの短絡を検出する機能も備えています。これらのデバイスはアクティブハイの制御入力を備えており、デバイスを低電力シャットダウンモードに入るようにします。

MAX16913/MAX16913Aは16ピンQSOPパッケージで提供され、-40℃~+105℃の温度範囲で動作します。

簡易ブロック図

MAX16913、MAX16913A:ファンクションダイアグラム MAX16913、MAX16913A:ファンクションダイアグラム Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。