先頭に戻る

Evaluation Kit for the MAX31329

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート Evaluation Kit for the MAX31329 Sep 03, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • Easy Evaluation of the MAX31329
  • +1.6V to +5.5V Single-Supply Operation
  • Proven PCB Layout
  • Fully Assembled and Tested

アプリケーション/用途

  • Energy Meters
  • Factory Automation
  • Industrial Equipment
  • IoT Device
  • Medical
  • Portable Instruments
  • Servers
  • Surveillance Cameras
  • Test & Measurement equipment

説明

The MAX31329 shield is a fully assembled and tested PCB to evaluate the MAX31329, low-cost, I2C real-time clock (RTC) with an integrated crystal oscillator and a crystal. The shield operates from a single supply, either from a USB or an external power supply. The device incorporates a battery input and maintains accurate timekeeping when the main power to the device is interrupted. The integration of the crystal resonator enhances the long-term accuracy of the device and eliminates the external crystal requirement in the system. This device is accessed through an I2C serial interface provided by a MAX32625 PICO board.

The shield provides the hardware and software user interface (GUI) necessary to evaluate the MAX31329. It connects to the PC through a MAX32625 PICO board and a Micro-USB cable.

簡易ブロック図

MAX31329SHLD: Board Photo MAX31329SHLD: Board Photo Zoom icon

Technical Docs

データシート Evaluation Kit for the MAX31329 Sep 03, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。