FPGAベースのシステム設計を簡易化

膨大なパワーと柔軟性を提供するFPGA — それがアナログでも可能になります。

FPGAへの給電が必要な場合も、シグナルチェーンをさらに活用する必要がある場合も、マキシムのインテグレーテッドアナログソリューションはシステム設計を簡易化し、大幅に小型化、低コスト化します。

X-festでマキシムの最新ソリューションをご覧ください

InTuneデジタル電源
InTune PoL製品は、FPGAの電源設計から複雑さを取り除きます。内蔵の自動補償がデザインインの時間を最小限に抑え、1つのレイアウトを複数の電源レールに使用することができます。パワーマネージメント機能の完全なセットによって、高コストのシーケンシングおよびモニタリングICが不要になります。

主な製品:

PMBusマルチフェーズチップセット
このPMBusコンフィギュラブルチップセットは、マキシムのマルチフェーズ電圧レギュレータ技術を活用して、性能とエネルギー効率の両方を最大限に高める超小型ソリューションを実現します。

主な製品:

システムインパッケージ電源モジュール
マキシムの電源モジュールは、FPGA用の最も簡易な電源ソリューションを提供します。MOSFET、補償部品、およびインダクタが内蔵されているため、FPGA給電用の簡素ですぐに使えるソリューションが実現します。

FPGA用のプログラマブルミックスドシグナルI/O
マキシムのPIXIプログラマブルミックスドシグナルI/Oデバイス(MAX11300)は、20のポートを個別にADC、DAC、GPIO、またはスイッチ機能に設定することが可能なため、1つのソリューションをさまざまな設計要件に容易に適応させることができます。

EE-Simシステムパワー
EE-Simシステムパワーは、XPEスプレッドシートに基づくDC-DCとシーケンサの推奨、電源設計とシミュレーションの実施、および完全なレポートとBOMの提示を行うオンラインツールです。FPGAの電源設計をこれまで以上に迅速に行うことができます。

リファレンスデザイン
マキシムのアナログ専門家にお任せください。マキシムは非常に長い時間をかけてFPGAリファレンスデザインを最適化してきました。お客様が同じことをする必要はありません。


詳細についてはX-festのマキシムのブースにお越しください


Xilinx FPGA用のマキシムの電源ソリューション


2014年9月から2015年2月にかけて、アジア、ヨーロッパ、北米、および日本のほぼ40か所でX-festトレーニングイベントが開催されます。

今すぐ登録 ›


プレスリリース