アナログ設計を
これ以上ないほど容易に

      


長年にわたって、プログラマブルアナログの約束は果たされないままでした。

過度に複雑なIC、最適とは言えない性能、使いにくい設計ツールなど、プログラマブルアナログソリューションと呼ばれるものには多数の欠点があったため、あまり広く受け入れられませんでした。

今回は違います。我々だけが語っているのではありません。皆さんと同じエンジニアがPIXI技術についてどのように語っているかをご覧ください。

「42年間アナログエンジニアをしていますが、最近のPIXIデバイスほど良くできたプログラマブルアナログ製品は見たことがありません」。

- EDN、Steve Taranovich氏

「この小さなデバイスは非常に便利で、FPGAと組み合わせて使うのに最適です」。

- Electronic Engineering Journal、Kevin Morris氏

「もうすぐ多用途制御ボードが完成します…ソフトウェアによる幅広い範囲設定が可能なので、アナログ入力にはMAX11300を使用しました」。

- ファクトリオートメーション企業、
研究開発エンジニア



PIXIプログラマブルミックスドシグナルI/O技術についてご覧ください


Pixi PMOD demo

ビデオを観る >


PIXI MAX11300 EVキット

20のポート。数百の可能性。

MAX11300は、マキシム初のPIXI技術を使用したプログラマブルミックスドシグナルI/Oデバイスです。この柔軟なソリューションは、12ビット、マルチチャネルADCと12ビット、マルチチャネル、バッファ内蔵DACを組み合わせて、そのすべてを1つの、プログラマブルなICに実装しています。

このデバイスは、20の設定可能な、高電圧、バイポーラポートを備え、それぞれをADCアナログ入力、DACアナログ出力、汎用入力ポート、汎用出力ポート、またはアナログスイッチ端子に設定することが可能です。

PIXIプログラマブルミックスドシグナルI/Oデバイスは、PCB面積の節約、設計の迅速な再構成と適応化、システムBOMコストの削減、および市場投入までの時間の短縮を可能にします。

MAX11300には、ドラッグ&ドロップ方式のGUIを備えた、無料の、使いやすい設計ソフトウェアが完備されています。クリックのみの簡素な操作で、20のポートのいずれもADC、DAC、コンパレータ、GPIO、またはアナログスイッチとして設定することができます。

アナログが原因となって次回の設計に遅れが生じないように、今すぐPIXI技術を使い始めましょう。

MAX11300の日本語データシートをご覧ください


PIXI技術を使った設計がどれほど容易かをご覧ください。


ソフトウェアをダウンロード >

プロトタイプ作成を開始する準備はできましたか?今すぐ評価システムをご注文ください。


ご購入はこちら >