MAX5078

4A、20ns、MOSFETドライバ

超小型高周波数電源用、TDFNパワーパッケージ(3mm x 3mm)、4A、20ns MOSFETドライバ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX5078A/MAX5078Bは高速MOSFETドライバで、最大4Aのピーク電流をソース/シンクします。これらの製品は高速な20nsの伝搬遅延時間と20nsの立上り/立下り時間を備え、5000pFの容量性負荷を駆動します。伝搬遅延時間は最短に抑えられ、反転および非反転入力間でマッチングします。大ソース/シンクのピーク電流、低伝搬遅延、および放熱効果の高いパッケージによって、MAX5078A/MAX5078Bは高周波やハイパワー回路に最適です。

MAX5078A/MAX5078Bは4V~15Vの単一電源で動作し、非スイッチング時の消費電流は40µA (typ)です。これらの製品は出力状態の変化時の貫通電流を排除するロジック回路を内蔵し、高スイッチング周波数での動作電流を最小限に抑制します。ロジック入力は、VDD電圧に関係なく、最大+18Vの電圧スパイクから保護されます。MAX5078AはCMOS入力ロジックレベルを備え、MAX5078BはTTL対応入力ロジックレベルを備えています。

MAX5078A/MAX5078Bは反転入力と非反転入力を備え、MOSFET制御のフレキシビリティを高めています。これらの製品は6ピンTDFN (3mm x 3mm)パッケージで提供され、-40℃~+125℃の自動車用温度範囲で動作します。

MAX5078:標準動作回路 MAX5078:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 単一電源:4V~15V
  • ソース/シンク駆動電流:4Aピーク
  • 伝搬遅延:20ns (typ)
  • 反転入力と非反転入力間の遅延マッチング
  • VDD/2 CMOS (MAX5078A)/TTL (MAX5078B)ロジック入力
  • 0.1 x VDD (CMOS)および0.3V (TTL)ロジック入力ヒステリシス
  • ロジック入力:最大+18V (VDD電圧に無関係)
  • 低入力容量:2.5pF (typ)
  • 自己消費電流:40µA (typ)
  • 動作温度範囲:-40℃~+125℃
  • 6ピンTDFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • DC-DCコンバータ
  • モータ制御
  • パワーMOSFETスイッチング
  • 電源モジュール
  • スイッチモード電源

品質および環境データ

製品の信頼性レポート: MAX5078.pdf 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

ツールおよびモデル

  • MAX5078 PSPICE マクロモデル
  • CAD Symbols and Footprints

  • MAX5078AATT+
  • MAX5078AATT+T
  • MAX5078AATT-T
  • MAX5078BATT+
  • MAX5078BATT+T
  • MAX5078BATT-T
  • MAX5078BATT/V+T
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース