MAX4369

デュアル、レイルトゥレイル、高出力ドライブオペアンプ、UCSP


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

デュアル高出力ドライブオペアンプのMAX4369は、単一電源動作と高出力電流駆動レイルトゥレイル出力を超小型チップスケールパッケージ(UCSP™)に収めたデバイスです。このデバイスは、3.5MHzまでユニティゲイン安定で、2.3V~5.5V単一電源で動作します。MAX4369は、5V電源の場合について最大87mAのソース電流とシンク電流が保証されています。

MAX4369は、1%の全高調波歪みおよびノイズ(THD+N)で16Ω負荷に平均電力120mW を、もしくは32Ω負荷に75mW を連続して出力することができるため、ポータブルオーディオアプリケーションに最適です。

MAX4369は、工業用拡張温度範囲(-40℃~+85℃)での動作が保証され、小型(1.5mm x 1.5mm) 9バンプUCSPで提供されます。
MAX4369:標準アプリケーション回路 MAX4369:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • 小型UCSP (1.5mm x 1.5mm)
  • 16Ω負荷に120mWを出力
  • THD+N:0.03% (1kHzにて)
  • 2.3V~5.5V単一電源動作
  • 各アンプの消費電流:1mA
  • 高電源除去比:96dB
  • ユニティゲイン安定
  • レイルトゥレイル出力段
  • 熱過負荷および短絡保護

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • DCモータ制御
  • 汎用オーディオ
  • ヘッドフォン
  • ヘッドセット
  • PDA

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: MAX4369 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース