先頭に戻る

シャットダウン付き、330mW、超小型、オーディオパワーアンプ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。

主な特長

  • 32Ω負荷に330mWを出力(16Ωに200mWを出力)
  • THD+N:0.02% (1kHzにて) (32Ωに120mWを出力)
  • 内部ブリッジ構成
  • 出力結合コンデンサなし
  • 2.3V~5.5Vの単一電源動作
  • 消費電流:2mA
  • 低電力シャットダウンモード
  • クリック音のない、電源投入およびシャットダウン
  • 熱過負荷保護
  • TDFNおよびUCSPパッケージで入手可能

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • 汎用オーディオ
  • ヘッドフォン
  • ヘッドセット
  • PDA
  • 双方向無線

説明

MAX4366/MAX4367/MAX4368は、スピーカおよびヘッドセットを内蔵したデバイス用のブリッジオーディオパワーアンプです。これらのデバイスは、5Vの単一電源から1%のTHD+Nで330mWを32Ω負荷に、もしくは16Ω負荷に200mWを連続して出力することができます。

MAX4366/MAX4367/MAX4368のブリッジ出力は、出力結合コンデンサを必要としないため外付け部品数が最低限に抑えられます。また、これらのデバイスは、低電力シャットダウンモード、クリック音のない電源投入/電源遮断、および内部DCバイアス生成を備えています。MAX4366は、ユニティゲイン安定なプログラマブルゲインアンプです。MAX4367/MAX4368は、それぞれ2V/Vおよび3V/Vの利得が内部でプリセットされます。

すべてのデバイスは、省スペース8ピンTDFNおよび8ピンUCSP™チップスケールパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX4366、MAX4367、MAX4368:標準動作回路 MAX4366、MAX4367、MAX4368:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。