MAX4032

同期チップクランプ、出力サグ補正、および150nAシャットダウン電流を備えた、5V、6dBビデオバッファ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX4032はシンクチップクランプ、出力サグ補正、および低電力シャットダウンモード付き、5V、6dBビデオバッファで、小型SOT23およびSC70パッケージで提供されます。MAX4032のサグ補正出力は、ディジタルカメラ、ポータブルDVDプレイヤ、ディジタルカムコーダ、PDA、ビデオ対応携帯電話、ポータブルゲームシステム、ノートブックコンピュータなどのポータブルアプリケーションのAC結合、150Ωバック終端ビデオ負荷を駆動するために設計されています。サグ補正機能は低周波補償を行い、通常、大型で高価な330µFのAC結合コンデンサを2個の低価格の小型22µFコンデンサのコストにまで削減します。入力クランプは出力のビデオ波形位置を定め、MAX4032をACまたはDC結合出力ドライバとして使用することができます。

MAX4032は+5Vの単一電源で動作し、消費電流はわずか6.5mAです。低電力シャットダウンモードでは消費電流が150nAに低減するので、MAX4032は低電圧バッテリ駆動のビデオアプリケーションに最適です。

MAX4032は小型6ピンSOT23およびSC70パッケージで提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲での動作が保証されています。
MAX4032:標準アプリケーション回路 MAX4032:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • +5Vの単一電源動作
  • 入力シンクチップクランプ
  • ACまたはDC結合出力
  • 低電力シャットダウンモードにより消費電流を150nAに低減
  • サグ補正により出力結合コンデンサを330µFから22µFに低減
  • 省スペースのSOT23およびSC70パッケージ

アプリケーション/用途

  • デジタルカムコーダ/テレビ/スチルカメラ
  • ノートブックコンピュータ
  • PDA
  • ポータブルビデオ/ゲームシステム/DVDプレーヤー
  • ポータブル/フラットパネルディスプレイ
  • ビデオ対応携帯電話

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: MAX4032 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

CAD Symbols and Footprints

  • MAX4032ELT+T
  • MAX4032ELT-T
  • MAX4032EUT+
  • MAX4032EUT+T
  • MAX4032EUT-T
  • MAX4032EXT+
  • MAX4032EXT+T
  • MAX4032EXT-T
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース