MAX2742

シングルチップ全地球測位システムレシーバフロントエンド


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

完全なシングルチップのGPS (全地球測位システム)RFフロントエンドのMAX2742は、革新的で最先端のRF CMOS設計技術を採用しています。この高性能な最新デバイスは、消費電力が極めて少なく、高価なSAWや大きなディスクリートIFフィルタを必要としません。MAX2742は、ローノイズアンプ(LNA)とミキサ、IFセクション、ディジタルサンプラー、および局部発振器シンセサイザを内蔵しています。

MAX2742の入力信号は、1.57542GHzのL1 GPS信号になります。MAX2742は高精度の出力量子化に対応し、GPSレシーバとして得られる最高の性能を発揮します。MAX2742の消費電力は、+2.4V電源で32mW以下です。

MAX2742は、省スペースの48ピンTQFPパッケージで提供され、拡張温度範囲(-40℃~+85℃)での動作が保証されています。
MAX2742:標準アプリケーション回路 MAX2742:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • シングルチップ構成のGPSフロントエンドレシーバ
  • 1.023MHzのシングルエンドもしくは差動の出力
  • 低ノイズ指数:4.5dB (typ)
  • 外付けのIF SAWまたはディスクリートフィルタが不要
  • 低消費電力:32mW/+2.4V
  • 広い動作電源電圧範囲: +2.4V~+3.6V
  • 拡張温度範囲(-40℃~+85℃)

アプリケーション/用途

  • 民生用エレクトロニクス
  • デジタルカメラおよびカムコーダ
  • 緊急応答システム
  • 緊急ロードサイドアシスタンス
  • 地理情報システム(GIS)
  • 車載用ナビゲーションシステム(IVNS)
  • 在庫管理
  • 位置情報サービス(PDAおよび娯楽用ハンドヘルド/携帯無線機)
  • テレマティクス(自動車および資産トラッキング、在庫管理)
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース