MAX1441

車載用、2チャネル近接およびタッチセンサー

2チャネル容量性近接およびタッチセンサーは、
車載用パッシブリモートキーレスエントリー(PRKE)アプリケーションに最適


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

近接およびタッチセンサーICのMAX1441は、車載用パッシブリモートキーレスエントリー(PRKE)その他のアプリケーションにおける容量性近接検出用に設計されています。このデバイスは、2つの独立したタッチ/近接センサーチャネルをサポートする信号処理を提供します。このデバイスは、最大28Vの高電圧性能を備えた2つのオープンドレイン出力ピン、および検出イベントを通知するための5つのディジタルI/Oを備えています。製造時にJTAGプログラミングは4つのディジタルI/Oを使用します。

このデバイスは、グランド接続した電極容量性検出を使用して、2つの検出ピンの1つとグランドの間の容量を測定します。これらの検出ピンに接続された検出電極に手が近づくと、測定容量に変化が生じ、この対象物の存在(タッチまたは近接)を示します。アクティブガード出力によって、検出電極は寄生容量を加えることなく、不要なソースから保護されます。センサー励起回路におけるスペクトラム拡散技術によって、電磁波放射と干渉信号に対する感度の両方が低減されます。また、検出励起周波数は、干渉を避けるために100kHz~500kHzの範囲を10kHzステップでプログラム可能です。

センサー入力信号は、12ビットディジタルデータに変換され、内蔵マイクロコントローラ(µC)で使用可能です。このデバイスは、入力チャネル当り最大63pFの個別のオフセットを補償します。各チャネルは、5pF、10pF、または20pFのフルスケールレンジにプログラムすることができます。

このデバイスは、内蔵MAXQ®マイクロコントローラを備えており、2kワードのユーザープログラム用フラッシュと128バイトのSRAMを内蔵しています。この機能により、システムの性能を最適化するカスタマイズした信号処理および識別アルゴリズムを実装することができます。このデバイスは、ユーザー設定可能な汎用ディジタルI/Oラインを提供します。パワーオンリセット回路は、デバイスの一貫した起動を提供し、ウォッチドッグタイマはユーザーのソフトウェアの長期にわたる信頼性の高い動作を保証します。

このデバイスは、20ピンTSSOPパッケージで提供され、-40℃~+105℃の自動車用温度範囲が保証されています。
MAX1441:標準アプリケーション回路 MAX1441:標準アプリケーション回路 拡大表示+

主な特長

  • 低平均動作電流:100µA (14Vの場合)
  • 1.2fF LSB容量-ディジタル分解能(5pF範囲)
  • 動作:5V~28V
  • 過電圧保護:45V
  • 正弦波励起によってEMI放射を抑制
  • 周波数拡散動作によってEMI感度と放射を低減
  • アクティブガード検出アーキテクチャによってシステムパッケージのフレキシビリティが向上
  • CMOS/LVCMOS対応の出力
  • 内蔵µCはユーザー規定の適応型検出アルゴリズムをサポート
  • 2kワードフラッシュメモリ
  • 128バイトSRAM
  • センサーI/OラインのESD耐性:±2kV
  • JTAGシリアルインタフェース
  • 2つの個別のグランド接続したコンデンサセンサー入力をサポート
  • 外付けダイオードによる逆電圧保護:-12V

アプリケーション/用途

  • 物体検出システム
  • PRKEシステム近接検出
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース