MAX11811

TacTouch™、低電力、超小型、ハプティックドライバ内蔵、 抵抗膜タッチスクリーンコントローラ

業界初、ドライバ付きハプティックコントローラと近接検出を内蔵したタッチインタフェースソリューション


Please check latest availability status for a specific part variant.

説明

低電力タッチスクリーンコントローラのMAX11811は、1.7V~3.6Vの単一電源で動作し、ハンドヘルド機器などの消費電力に敏感なアプリケーションを対象にしています。このデバイスは抵抗膜タッチスクリーンパネルとのインタフェース用に12ビットSAR ADCとマルチプレクサを内蔵しています。通信はディジタルシリアルインタフェースで行います。

MAX11811は、タッチスクリーンの測定値のディジタル処理回路を内蔵しており、バスの負荷およびアプリケーションプロセッサ(AP)のリソースの負担を軽減します。スマートな割込み機能ジェネレータが内蔵されていることによって、デバイスへの割込み業務の頻度が大幅に減少します。MAX11811は節電の目的で変換と変換の間は自動的に低電力モードに移行するため、ポータブルアプリケーションには最適なデバイスとなります。

MAX11811には、ダイレクトおよび自律の2つの動作モードがあります。ダイレクトモードでは、タッチスクリーンコントローラのすべての動作についてアプリケーションプロセッサが制御します。自律モードではMAX11811がタッチスクリーン動作を制御するため、アプリケーションプロセッサをその制御から解放し、他の機能を実行することができます。自律モードでは、ホストプロセッサが介入することなく、タッチスクリーンのタッチイベントをデバイスが周期的にスキャンしていくため、システムの消費電力を減らす上でも役立ちます。自律モードでは内蔵のFIFOを使用して、動作の結果を保存し、有効データのスループットを高め、システムの消費電力を抑えます。

MAX11811はデータタギングもサポートしており、測定対象のタイプ(X、Y、Z1、またはZ2の)およびタッチイベントのタイプ(タッチ開始点、連続タッチ、またはタッチ終点)を記録します。

MAX11811は、振動モータを直接駆動したり、外付け圧電アクチュエータドライバとインタフェースしたりするハプティックドライバを備えています。このデバイスは、MAX11835のハプティック圧電コントローラを駆動することができるPWM信号を生成します。また、電流DACの汎用出力および汎用入力を内蔵しており、近接検出器などのアプリケーションにおいて、IRおよび可視LEDのほかにIRフォトディテクタも駆動可能です。

MAX11811はI²Cシリアルバスに対応しています。MAX11811ETP+は20ピンTQFNパッケージで提供され、-40℃~+85℃の工業用拡張温度範囲での動作が保証されています。MAX11811GTP/V+は-40℃~+105℃の自動車用温度範囲での動作が保証されています。

主な特長

  • 4線式タッチスクリーンインタフェース
  • X/Y座標およびタッチ圧測定
  • レシオメトリック測定
  • 12ビットSAR ADC
  • 1.7V~3.6Vの単一電源
  • ダイレクトおよび自律の2つの動作モード
  • データタギングによる測定およびタッチイベントの情報記録
  • データフィルタリングによるノイズ低減
  • アパーチャモードによる空間フィルタ
  • ディジタル処理でバスのアクティビティと割込み生成を低減
  • 設定可能なタッチ検出プルアップ抵抗
  • 自動パワーダウン制御による低電力動作
  • 電流DACの汎用出力
  • 汎用入力
  • 近接検出システムを内蔵
  • モータハプティックドライバを内蔵*
  • MAX11835ハプティック圧電コントローラ† (HPC)用のPWM出力
  • 400kHz I²Cインタフェース
  • 4mm x 4mm、20ピンTQFNパッケージ
  • 低電力動作
    • 250µW (VDD = 1.7V、34.4kspsの場合)
  • ESD保護
    • ±8kV HBM (X+、X-、Y+、Y-)

アプリケーション/用途

  • 車載センターコンソール
  • デジタルフォトフレーム
  • デジタルスチルカメラ
  • デジタルビデオカメラ
  • 携帯ゲーム
  • モバイル通信デバイス
  • PDA、GPSレシーバ、パーソナルナビゲーションデバイス、メディアプレーヤー
  • POS端末および金融端末
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

関連リソース