MAX11801TEVS

MAX11800MAX11801MAX11802、およびMAX11803のタッチ評価システム(TEVS)


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX11800/MAX11801のタッチ評価システム(TEVS)は、タッチスクリーンコトローラ(TSC)のMAX11800~MAX11803ファミリの豊富な機能セットを検証し、それらの評価を可能にします。各TEVSは、USBインタフェースボード(UTIB+)、MAX11800/MAX11801の評価キット(EVキット)ドーターボード、および4線式タッチセンサーで構成されます(USBケーブル同梱)。注:MAX11802およびMAX11803は、それぞれMAX11800とMAX11801のサブセットです。

PCを使用してSPI™対応のTSCを総合評価する場合は、MAX11800 TEVSを注文してください。I²C対応のTSCを総合評価する場合は、MAX11801 TEVSを注文してください。

各TSCは、小型/中型ディスプレイを備えたタッチ対応デバイスをターゲットとする、完全な抵抗膜タッチスクリーンコントローラソリューションを提供します。これらのTSCは、その超小型サイズによって民生製品の小型化を可能にします。その低消費電力によって、これらのデバイスはポータブルデバイスに最適です。

各TEVSは、USB電源から直接動作します。PC上で実行するWindows XP®またはWindows® 7対応のソフトウェアは、コンピュータのUSB通信ポート経由でTEVSボードにインタフェースします。セットアップと操作方法については、フルデータシートの「Quick Start (クイックスタート)」の項を参照してください。

このEVキットは、ユーザーによるTSCの直接評価を簡素化するための実証済みのPCBを提供します。適正な動作を得るには、このキットを適切なSPI/I²Cタイミング信号にインタフェースさせる必要があります。接続および適切な電圧レベルについては、フルデータシートの図12a、図12b、および図13を参照してください。タイミング要件およびレジスタアドレスについては、MAX11800~MAX11803 ICのフルデータシートを参照してください。

主な特長

  • ハードウェア
    • USB-シリアルインタフェース(I²CまたはSPI)ボード内蔵の完全な評価システム
    • ディジタルインタフェースとアナログ信号用の簡便なテストポイント内蔵
    • 標準FPC/FFCコネクタ経由で共通4線式抵抗膜タッチセンサーにインタフェース
      • 1mmピッチ
      • 0.5mmピッチ
    • 1.8V/3.0V/3.6V動作用のLDOとレベルトランスレータ内蔵
  • ソフトウェア
    • 使い勝手の良いGUIインタフェース(Microsoft Windows XPおよびWindows 7対応のUSBインタフェース)
    • TSCのコンフィギュレーションレジスタとステータスレジスタへの容易なアクセス
    • ダイレクト変換モード検証機能
    • 自律変換モード検証機能(MAX11800とMAX11801でのみ使用可能)
    • いずれの変換モードも未加工データのキャプチャとデータ表示が可能
信頼性レポートをリクエスト: MAX11801TEVS 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース