ウェアラブルヘルス


従来は医療環境で監視されていた人体信号のほぼすべてが、現在ではウェアラブル製品によって収集可能になっており、多くの場合、医療環境に近いレベルの精度が実現されています。これらの従来からある信号には、以下が含まれます。

  • 脈拍/心拍数
  • 血中酸素濃度
  • ストレス
  • 心電図(EKG/ECG)
  • 体温
  • UV光(肌への照射)



アプリケーション


電源およびバッテリマネージメント

ウェアラブル製品の電源システムは、電圧出力が次第に低下していく電圧源であるバッテリからの電圧を安定化することができる必要があります。レギュレータは電荷の使用率を最大化するための十分な効率を備える必要があり、また設計によって要求されるすべての電源レールを供給する必要があります。再充電可能リチウムイオンバッテリの使用可能な電圧範囲は、4.2Vから約3.2Vまでです。ほとんどのウェアラブル製品は、1セルのリチウムイオンバッテリの最小充電電圧以下の主電源レールを使用するため、主レールは通常はステップダウンレギュレータによって供給されます。ウェアラブル製品内の一部の機能は、1セルのバッテリによって供給されるものより高い電圧レベルを必要とする場合があります。そのため、パワーマネージメント機能は少なくとも1つのステップアップレギュレータを含む必要があります。必要なレールの数は機器によって異なりますが、最高の効率を実現するにはレールの総数を最小限に抑えるのが一番です。

ウェアラブル用パワーマネージメントIC  

プロセッシング

電力使用量と処理能力は、マイクロコントローラを使用するアプリケーションにとって重要な選択基準です。システム分割手法を使用して、マイクロコントローラに内蔵するのが最適なシステム機能と、外部で処理可能なものとを決定する必要があります。ウェアラブルヘルス機器は人体信号を読み取るため、あらゆるチップ内蔵アナログ回路の機能についても考慮し、低レベルの信号を高精度で処理可能であることを確認する必要があります。

ウェアラブルアプリケーション用マイクロコントローラ  

センサー

人体センサーは、非常に小さい信号(mVからµVの範囲)を出力します。マキシムのウェアラブルヘルスアプリケーション用集積デバイスは、センサーと増幅/変換回路を1つのチップまたはパッケージ内に組み合わせています。これらの小型、高精度ソリューションは、より大きいアナログ出力またはシリアル化されたデジタル出力を提供します。

ウェアラブルアプリケーション用センサー 


注目製品


1次電池用ウェアラブルパワーマネージメントソリューション

MAX20310

1セル空気亜鉛、酸化銀、およびアルカリバッテリアーキテクチャ用のウェアラブルパワーマネージメント

ウェアラブル充電管理ソリューション

MAX14690

ウェアラブル電子機器のバッテリ寿命を延ばす

高感度パルスオキシメーターおよび心拍数センサー

MAX30101

3つのLED (赤色、IR、緑色)、フォトダイオード、およびAFEを5.6mm × 3.3mm × 1.55mmの光モジュールに内蔵し、HRおよびSpO2測定を実現します。

充電式機器用、高性能、超低電力FPU内蔵ARM Cortex-M4Fベースのマイクロコントローラ

MAX32620/1

ウエアラブル医療およびフィットネスアプリケーション用、超低電力Cortex-M4F

超低電力FPU内蔵Arm® Cortex® M4マイクロコントローラ、ウェアラブルおよびIoT用、2MBのフラッシュ、512KBのSRAM、および高度暗号ハードウェアエンジン内蔵

MAX32630/MAX32631

MAX32630/MAX32631はFPU内蔵Arm® Cortex®-M4 CPUで超低電力、大幅に消費電力を低減した高効率信号処理機能、および使いやすさを提供します。

超低電力FPU内蔵Arm® Cortex® M4マイクロコントローラ、ウェアラブルおよびIoT用、最大512KBのフラッシュおよび160KBのSRAM内蔵

MAX32625/MAX32626

MAX32625/MAX32626はFPU内蔵Arm® Cortex®-M4 CPUで高効率信号処理、超低消費電力と使いやすさを提供します。

超低電力Arm® Cortex®-M3、ウェルネスセンサーアナログフロントエンド、高度ハードウェアセキュリティ、256KBのフラッシュおよび32KBのSRAM内蔵

MAX32600

高感度パルス酸素濃度計および心拍数センサー

MAX30102

ウェアラブルヘルス用、パルス酸素濃度計および心拍数生体センサー

ウェアラブル充電管理ソリューション

MAX14676

このバッテリ充電管理ソリューションは28V耐圧入力、スマートパワー制御、および複数の電力最適化ペリフェラルを備えたリニアバッテリチャージャを内蔵しています。5V~17V出力と3つのプログラム可能な電流シンクを備えたブーストレギュレータによって種々のLED構成を駆動することができます。


ソリューション


ウェアラブル


Wearable

ページのトップへ戻る |

バイタルサインパッチ


Vital Signal Patch

ページのトップへ戻る |

パルス酸素濃度測定


Pulse Oximetry

ページのトップへ戻る |

患者モニタリング(ECG+PPG+体温)


Patient Monitoring (ECG+PPG+Temperature)

ページのトップへ戻る |

デジタル体温計


Digital Thermometer

ページのトップへ戻る |

血圧監視システム


Blood Pressure Monitor System

ページのトップへ戻る |

ブログ



[Distributor] Introduction to the MAX32664 Ultra-Low Power Biometric Sensor Hub
12:27 min
April 2018



Introduction to the MAX30131 MAX30132 MAX30134 4-Channel Ultra-low Power Electrochemical Sensor AFE
8:25 min
November 2019



Introduction to the MAX32664 Ultra-Low Power Biometric Sensor Hub
5:35 min
February 2019



Introduction to the MAXM86161 Single-Supply Integrated Optical Module for HR and SpO2 Measurement
2:31 min
May 2019



[Internal] Introduction to the MAX31825 1-Wire® Temperature Sensor With ±1°C Accuracy
16:17 min
April 2020



[Internal] Introduction to the MAX86916 Integrated Optical Sensor Module for Mobile Health
15:21 min
February 2020



[Distributor] Introduction to the MAX31825 1-Wire® Temperature Sensor With ±1°C Accuracy
14:30 min
April 2020



[Distributor] Introduction to the MAX86916 Integrated Optical Sensor Module for Mobile Health
11:26 min
February 2020



Introduction to the MAX86170A MAX86170B MAX86171 Best-in-Class Optical Pulse Oximeter and Heart-Rate Sensor AFE for Wearable Health
12:03 min
January 2020



[Internal] Introduction to the MAXM86161 Single-Supply Integrated Optical Module for HR and SpO2 Measurement
5:17 min
May 2019



[Internal] Introduction to the MAX86170A MAX86170B MAX86171 Best-in-Class Optical Pulse Oximeter and Heart-Rate Sensor AFE for Wearable Health
25:09 min
June 2019



[Internal] Introduction to the MAX30208 Low-Power, High-Accuracy Digital Temp Sensor
17:43 min
June 2019



[Internal] Introduction to the MAX32664 Ultra-Low Power Biometric Sensor Hub
15:11 min
April 2018



[Internal] Introduction to the MAX30131 MAX30132 MAX30134 4-Channel, 2-Channel, 1-Channel Ultra-low Power Electrochemical Sensor AFE
21:18 min
October 2019



[Distributor] Introduction to the MAX30131 MAX30132 MAX30134 4-Channel, 2-Channel, 1-Channel Ultra-low Power Electrochemical Sensor AFE
16:37 min
October 2019



[Distributor] Introduction to the MAXM86161 Single-Supply Integrated Optical Module for HR and SpO2 Measurement
4:31 min
May 2019



[Distributor] Introduction to the MAX86170A MAX86170B MAX86171 Best-in-Class Optical Pulse Oximeter and Heart-Rate Sensor AFE for Wearable Health
19:37 min
June 2019



Introduction to the MAX86916 Integrated Optical Sensor Module for Mobile Health
6:34 min
April 2020



Introduction to the MAX31825 1-Wire® Temperature Sensor With ±1°C Accuracy
9:52 min
June 2020



Introduction to the MAX30208 Low-Power, High-Accuracy Digital Temp Sensor
5:56 min
May 2019



[Distributor] Introduction to the MAX30208 Low-Power, High-Accuracy Digital Temp Sensor
13:23 min
June 2019



How Remote Patient Monitoring Can Help Us Battle COVID-19
2:39 min
June 2020



How to Quickly Measure SpO2, HR, and HRV Blood from Your Wrist Using the MAXREFDES103
3:45 min
June 2020



Introduction to the MAXM86146 Complete Optical Biosensing Module with Ultra-Low-Power Biometric Sensor Hub
3:54 min
August 2020



[Internal] Introduction to the MAXM86146 Complete Optical Biosensing Module with Ultra-Low-Power Biometric Sensor Hub
15:37 min
June 2020



How to Accurately Measure Human Body Temperature Using the MAX30208
4:18 min
July 2020



How to Get Your Healthcare Wearable Off the Ground Faster
1:45 min
June 2020



[Internal] Introduction to the MAX86176 Ultra-Low-Power, Optical PPG and Single-Lead ECG AFE
19:24 min
October 2020



[Distributor] Introduction to the MAX86176 Ultra-Low-Power, Optical PPG and Single-Lead ECG AFE
14:14 min
October 2020



[Distributor] Introduction to the MAXM86146 Complete Optical Biosensing Module with Ultra-Low-Power Biometric Sensor Hub
11:05 min
June 2020