サーバ


今日の業界標準サーバは64ビットプロセッサを利用し、それらのプロセッサは通常2~16のCPUコアを内蔵しています。最新のデータセンターには、数百から数千のラックマウントサーバが満載されています。エンタープライズ市場でも、企業アプリケーション用に大量のサーバが消費されます。両方の市場で、性能、エネルギー効率、および信頼性が主要な運用上の関心事となっています。



アプリケーション


パワーマネージメント

サーバは、通常はオフィスクロゼットのサイズから巨大なデータセンターまでの範囲の閉じた環境内に積み重ねられるため、電力効率が重要な問題になります。電力変換が効率的であるほど、発熱が少なくなり、長期的信頼性が向上します。より高い効率によって、運用コストが大幅に低下するとともに、大規模データセンターアプリケーションでは運用スペースの利用率が高まります。

マキシムは、業界標準サーバ用に、業界で最も効率的なPMICを提供しています。詳細については、マキシムのセールスオフィスまでお問い合わせください。

マキシムの最新式、スケーラブル、48V直接変換電力供給ソリューションは、内蔵のパワーおよび磁気部品を使用して1段式変換(48V-負荷)を行うことによって、標準的な2段式実装の効率、密度、および過渡性能の壁を壊します。48V直接負荷変換は、電力変換の1段階を省くことによって、ラック実装の場合、12Vアーキテクチャ上の配電損失を16分の1に低減します。

48Vラック型電力供給 ›


注目製品


6A、2.4V~5.5V入力、高効率パワーモジュール

MAXM17516

スペースに制約のあるアプリケーション用に固定周波数電圧レギュレータを提供します。

詳細はこちら ›


ソリューション


マキシムは、独自の通信および処理インフラストラクチャを規定し作成するデータセンターのお客様に、カスタムおよび特定アプリケーション向けのパワーマネージメントソリューションを提供しています。

マキシムは、業界最高の電力密度、最高の効率、および最高の集積度を備えたスイッチモード電圧安定化製品を提供しています。

データセンター用パワーマネージメントアプリケーションを大量生産する場合、詳細についてはマキシムのセールスオフィスまでお問い合わせください。

リソース

種類 ID PDF タイトル
アプリケーションノート 5446 Direct-Sampling DACs in Theory and Application
アプリケーションノート 5349 デジタル電源ソリューションによる基地局の動作の最適化