セキュアコンピューティング


貴重なデータを扱うにも関わらず高セキュリティのアクセス制御を備えていないシステムには、悪意ある攻撃からの可能な限りの保護が必要です。第三者がシステムコンポーネントのインストールや変更を行うエンドポイントアプリケーションは、悪意ある活動の機会になる可能性が最も高くなります。これらのアプリケーションでは、単なるセキュアな通信のみでなく、コンポーネントの検証、偽造に対する保護、および物理層セキュリティが必要です。エンベデッド暗号アルゴリズムによってシステムコンポーネントが有効かつ純正であることの検証が可能で、タンパー検出によって半導体レベルでデータが侵害されていないことが確保されます。

マキシムのセキュアコンピューティングソリューションは、コンピューティングインフラストラクチャ全体の保護、セキュリティ確保、および検証を容易に行うために役立ちます。



アプリケーション


モバイル金融端末

DeepCover®セキュアマイクロコントローラは、高度な暗号化と物理セキュリティを内蔵し、サイドチャネル攻撃、物理タンパー、およびリバースエンジニアリングに対する最高レベルの保護を提供します。内蔵のセキュアNV SRAMは、侵入が検出されると瞬時に消去されます。

DeepCoverセキュアマイクロコントローラ 

モバイルPOSのビデオ ›
モバイルPOSのリファレンスデザイン ›

サブシステム認証

エンベデッド電子認証は、機器と共に、あるいは機器の内部で使用されるサブシステム、アクセサリ、およびアタッチメントが偽造品ではないことを確保します。電子認証を採用することによって、メーカーは自社製品の使用法と性能をより完全に制御することができます。アプリケーションに応じて、電子認証は製品の信頼性、精度、安全性、およびセキュリティの維持に役立ち、利益率を保護することもできます。

認証アプリケーション ›
セキュア認証用IC ›
セキュリティマネージャ ›


注目製品


DeepCoverセキュアCortex-M3フラッシュマイクロコントローラ

MAX32550

PKAによるセキュアブートローダ内蔵のセキュアCortex-M3フラッシュマイクロコントローラ

高速ワイプ技術および暗号化内蔵、DeepCoverセキュアマイクロコントローラ

MAXQ1852

シングルチップPCI-PTSスマートPINパッド用高セキュリティマイクロコントローラ

DeepCoverセキュアマイクロコントローラ、ARM926EJ-Sプロセッサコア内蔵

MAX32590

暗号化外部バスおよび高度物理セキュリティ内蔵、高性能、シングルチップセキュアマイクロコントローラ


ソリューション


以下のブロック図は、マキシム製品がモバイル金融端末のどこに使われるかを示しています。図中のブロックをクリックして、推奨ICをご覧ください。

モバイルPOS (MPOS)端末

セキュアマイクロコントローラ  DC/DCステップアップ/ダウンコンバータ DC/DCステップアップコンバータ USBチャージャ ESD保護 ESD保護

POS端末

スマートカードリーダー 磁気ストライプリーダー パワーおよびバッテリマネージメント LCDディスプレイ セキュアµC セキュリティマネージャ オーディオ USB RS-232

PINパッドおよびキオスク

RS-232 RS-485 USB LCDディスプレイ 電源 スマートカードインタフェース スマートカードコントローラ セキュアマイクロコントローラ 磁気ストライプ

リソース