パワーマネージメント


今日の自動車全体に分散する受電型制御モジュール、センサー、アクチュエータ、およびモーターの数は、この10年間で大幅に増加しました。これによって、より多様なパワーマネージメントおよび電圧安定化回路の必要性が増大しています。マキシムは、車載パワーマネージメントアプリケーション用のさまざまなタイプのPMIC、DC-DCコンバータ、および電圧レギュレータデバイスを提供しています。



アプリケーション


ECUパワーマネージメントおよび電圧安定化

自動車全体に分散する制御モジュール、センサー、およびアクチュエータの数が増えているため、各機器のポイントオブロードでの電力を管理する電圧レギュレータおよびDC-DCコンバータが必要です。

車載PMIC
高電圧(直接バッテリ接続)ステップダウンスイッチングレギュレータ
低電圧ステップダウンスイッチングレギュレータ
車載用ステップアップスイッチングレギュレータ
車載用リニア電圧レギュレータ

ADAS用パワーマネージメント

マキシムの車載認定電圧レギュレータ、パワーマネージメントIC (PMIC)、および電源プロテクタは、ADASの電源要件に対応し、CISPR 25クラス5 EMI規格に準拠するとともに、高効率と小型実装面積の必要を満たします。

ADAS用パワーマネージメントを参照 ›


注目製品


2.2MHz同期整流およびデュアルステップダウンコンバータ

MAX20014

OUT1は入力電源を最大750mAで最大8.5Vに昇圧し、2つの同期整流ステップダウンコンバータは3.0V~5.5Vの入力電圧範囲で動作して、最大3Aで0.8V~3.8Vの出力電圧範囲を提供します。

詳細はこちら ›

超小型3.2MHzデュアル500mA汎用PMIC、カメラモジュール用

MAX20019

2.2MHzと3.2MHzのデュアルステップダウンコンバータで、ハイサイドおよびローサイドMOSFETを内蔵しています。

詳細はこちら ›

36V、600mAミニバックコンバータ、3.5µAのIQ

MAX20076

ハイサイドおよびローサイドスイッチを内蔵した同期整流バックで、3.5V~36Vの入力から最大0.6Aを供給し、無負荷時の自己消費電流はわずか3.5µAです。

詳細はこちら ›

業界唯一のASILグレードカメラプロテクタ、I2Cベースの診断機能内蔵

MAX20087

デュアル/クワッドカメラ電源プロテクタICで、4つの出力チャネルにそれぞれ最大600mAの負荷電流を供給します。

詳細はこちら ›

36V、600mAミニバックコンバータ、3.5µAのIQ

MAX20075

ハイサイドおよびローサイドスイッチを内蔵した同期整流バックで、3.5V~36Vの入力から最大0.6Aを供給し、無負荷時の自己消費電流はわずか3.5µAです。

詳細はこちら ›

高電圧HB LEDドライバ

MAX16833

車載アプリケーションのスペースとコストを節約


ソリューション


ECU電源

PMIC メモリ電源 LVステップダウンDC-DC LDO V/I保護 HVステップダウンDC-DC

リソース

タイトル 更新日