車載LED照明

車載照明の新しい概念は、LEDドライバ技術を使用して長寿命、低電力、および高効率の照明を提供するとともに、路上安全性とドライバー体験の向上に対する需要の高まりに応えます。LEDは、マトリクスおよびピクセル照明を含めほとんどの車載照明アプリケーションにおいて従来の技術よりも大幅な優位性を提供します。LEDドライバは、明瞭さ、速度、および効率というLED固有の特性を維持し強化する上で重要な役割を果たします。マキシムは、車載照明アプリケーションのLEDに高信頼性で給電するための広範なLEDドライバおよびコントローラを提供しています。




注目製品


同期整流バックおよびバックブーストLEDドライバ/DC-DCコンバータ

MAX25610A/MAX25610B

車載グレードのLEDドライバで、MOSFETおよび電流検出を内蔵し、最大3AのLEDを駆動します。

詳細はこちら ›

車載高電圧、HB LEDコントローラ

MAX25611A/B/C/D

5V~36V VIN、最大+65Vのブースト出力、フロントエンド照明およびその他のLEDアプリケーション用の複数の構成に対応します。

詳細はこちら ›

同期整流5V~60V、4スイッチバックブーストLEDドライバコントローラ

MAX25600

バック、バックブースト、およびブーストモード間のシームレスな遷移を提供し、広範囲のLEDを最大95%の効率で駆動します。

詳細はこちら ›


アプリケーション


フロント照明

車載フロント照明アプリケーションには、適応型フロント照明システム(AFS)、ヘッドライト、および日中走行用ライト(DRL)が含まれます。マキシムの車載アプリケーション用LEDドライバICは、柔軟な構成、耐障害性、およびEMI低減回路などの特長を備えています。

AEC-Q100 LEDドライバ、フロント照明アプリケーション
AEC-Q100ブーストコントローラ、フロント照明アプリケーション

インテリア照明

インテリア照明アプリケーションには、キャビン照明、ダッシュボード照明、ディスプレイバックライト、ヘッドアップディスプレイ(HUD)、および赤外線(IR) LEDを駆動するドライバ監視システム(DMS)が含まれます。マキシムのLEDドライバは、広い調光比、高いピーク電流範囲、およびシステム統合を提供します。

AEC-Q100 LEDドライバ、インテリアアプリケーション(インテリア照明、ディスプレイバックライト)

リアおよびその他のエクステリア照明

リアライトおよびその他のエクステリア照明アプリケーションには、テールランプ、ウィンカー、アクセサリーライト、およびリアコンビネーションライト(RCL)が含まれます。マキシムのLEDドライバは、これらのシステム用の小型ソリューションを提供します。

AEC-Q100 LEDドライバ、リア、および低電力エクステリアアプリケーション


リソース