EVパワートレイン


燃料価格の高騰と大気品質の重視に対応して、自動車およびその他の乗り物のパワートレインのオプションが急増しています。軽量バッテリパックなどの電力源が利用可能になったため、電気駆動が現実的になりました。プラグイン電気自動車とハイブリッド車の両方に、安全で高信頼性の動作を確保する新しいシステムが必要です。



アプリケーション


バッテリマネージメント

電気自動車(EV)、ハイブリッドEV、およびプラグインハイブリッド車は、エネルギーストレージ用に大型のリチウムイオン(Li+)バッテリパックを使用します。これらのバッテリパックは数百、あるいは数千の個別バッテリセルから構成されており、セルはバッテリパックを最も適した状態を維持し、またエネルギーストレージを最適化するように管理する必要があります。

より安全なEVを実現する、MAX17843を使った高速、高精度バッテリ管理システム より安全なEVを実現する、MAX17843を使った高速、高精度バッテリ管理システム (02:41)
マキシムの堅牢なバッテリ管理ソリューションは、リチウムイオンバッテリパックを動作させる際にシステムコストを減らしつつ安全性を向上します。このソリューションは、システムについての深い専門性と幅広いIPポートフォリオに裏付けされており、ASIL D安全性準拠も実現します。独自かつ専有のデイジーチェーンアーキテクチャと高速SAR ADCによって、高速かつ正確な測定が可能です。

マキシムのバッテリ管理ソリューションは、ノイズの多い車載環境でも良好に機能し、高いEMC性能を提供します。容量性絶縁およびトランス絶縁を可能にする業界唯一のソリューションを提供しています。容量性絶縁によって、高コストなトランスをバッテリパックのコンデンサに置き換えることができます。この方式によって関連BOMコストを最大90%削減し、平均故障回数(FIT)率も低減します。


注目製品


12チャネル、高電圧スマートセンサーデータ収集インタフェース

MAX17843

車載、ハイブリッド電気バッテリパック、および電気自動車システム用に最適化された設定可能なASIL DバッテリモニタASIC

車載SPI通信インタフェース(ASCI)

MAX17841B

堅牢なデイジーチェーンEMC/EMI性能とコスト効率に優れた絶縁ソリューションを実現


ソリューション


完全なEVパワートレインブロック図からマキシム製品をお選びください。

DC-DC バッテリ測定および通信 パワースイッチ 監視回路 DC-DC シリアルインタフェース 回転検出 電流検出 磁束検出

リソース

種類 ID PDF タイトル
アプリケーションノート 5760 Getting the Most Out of the MAX14920/MAX14921 High-Accuracy Battery-Measurement AFEs
タイトル 更新日
Automotive Solutions Guide, 8th ed.
(PDF, 1.37 MB)
82014-06-02