ボディエレクトロニクス


最近の自動車は、制御機能の提供、診断/安全性機能の実装、および電源の管理を行う広範なシステムを搭載しています。マキシムは、自動車ボディエレクトロニクス用のさまざまなパワースイッチング/監視回路、センサー、およびセンサーインタフェース/通信ICを提供しています。



アプリケーション


ボディ制御

中央ボディ制御システムは、自動車に搭載されているすべての安全性、パワーマネージメント、および診断システムを管理します。

電圧レギュレータとDC-DCコンバータに加えて、マキシムは堅牢な電流センサーおよびホール効果センサーインタフェース回路を提供しています。

ホール効果センサーインタフェースIC
電流検出アンプ

リモートキーレスエントリー

リモートキーレスエントリー(RKE)システムは、運転者が離れた場所から自動車の施錠/解錠を行う方法を提供します。従来のRKEシステムの場合、運転者は特定の範囲(通常は最大300フィート(約91m))でキーフォブのボタンを押して自動車の施錠または解錠を行います。

「キーレスゴー」システムなどの、より先進的なRKEシステムは、運転者が自動車を降りたあとでドアを自動的にロックし、運転者が(キーをポケットに入れて)特定の範囲に戻ってきたことを検出すると自動的にロックを解除します。

マキシムは、両方のタイプのリモートキーレスエントリーシステムの開発に対応する製品を提供しています。

ISM RKEトランスミッタ
ISM RKEレシーバ
マキシムのキーレスゴー技術の詳細


注目製品


2線式ホール効果センサーインタフェースIC

MAX9921

車載アプリケーションのスペースとコストを節約

高精度片/双方向、電流検出アンプ

MAX9918/MAX9920

これらのICは、-20V~+75Vの高い入力コモンモードレンジを備えた単一電源の高精度電流検出アンプです。


ソリューション


以下ブロック図をクリックしてボディエレクトロニクスアプリケーション用の推奨製品をご覧ください。

中央ボディ制御

逆バッテリ過電圧保護 スタンバイ電源 主電源  2次電源 電圧検出 電流検出アンプ 監視回路 発振器  RS-232トランシーバ 電圧リファレンス リモートキーレスエントリ(RKE)トランシーバ ローノイズアンプ(LNA) 電流検出アンプ ホール効果センサー スイッチモニタ 温度

インストルメントパネル

レーザドライバ 低ドロップアウト(LDO)レギュレータ 電界効果トランジスタ(FET)ドライバ 発光ダイオード(LED)ドライバ 監視回路 発振器 内蔵ディスプレイドライバ VCOM 発光ダイオード(LED)バックライト ディスプレイ電源 DC-DCスイッチングレギュレータ 電圧プロテクタ 低ドロップアウト(LDO)レギュレータ デシリアライザ シリアライザ オーディオ 発振器 監視回路

Lidar (ライダー)システム

マルチプレクサ(Mux) マルチプレクサ(Mux) アナログ-デジタルコンバータ(ADC) レベルシフタ DC-DCコンバータ 低ドロップアウト(LDO)レギュレータ チャージポンプ 過電圧保護 監視回路 発振器 MOSFETドライバ CANトランシーバ 温度センサー トランスインピーダンスアンプ(TIA)

RKE RFモジュール

ローノイズアンプ(LNA) 監視回路 トランシーバ コントローラエリアネットワーク(CAN)/ローカルインターコネクトネットワーク(LIN) 低ドロップアウト(LDO)レギュレータ

リソース

タイトル 更新日
Automotive Solutions Guide, 8th ed.
(PDF, 1.37 MB)
82014-06-02