ADAS用パワーマネージメント

次世代の自動車で、カメラ、センサー、マイクロプロセッサ、その他の先進運転支援システム(ADAS)用部品の普及が進む中で、システム電源を高精度で管理する必要性がより重要になっています。車載グレードのパワーマネージメントデバイスは、電力の需要と電力の制約とのバランスを取りながら、小型ソリューションサイズの要件に対応し、セーフティ機能の最適な動作を確保する上で重要な役割を果たします。

マキシムの車載認定電圧レギュレータ、パワーマネージメントIC (PMIC)、および電源プロテクタは、ADASの電源要件に対応し、CISPR 25クラス5 EMI規格に準拠するとともに、高効率と小型実装面積の必要を満たします。高レベルの集積と最適化された設計の組み合わせによって、全体的なソリューションサイズが削減されます。スペクトラム拡散発振は、電磁干渉(EMI)の影響を軽減します。全温度および電圧動作範囲にわたる高出力電圧精度は、厳格なSoCコア電圧要件との互換性を確保します。自動車安全度水準(ASIL)準拠は、機能安全の保証を提供します。

注目製品の表

製品 説明 ご注文 EVキット
MAX20014 デュアル3AバックおよびシングルブーストコンバータPMIC、フォルト監視内蔵  購入 購入
MAX20019 デュアル500mAステップダウンコンバータ、カメラモジュール用 購入 購入
MAX20049 デュアル2.2MHz、LDO内蔵500mAバックコンバータ、車載カメラ用 購入 購入
MAX20075 36V、3.5µA IQ、600mAステップダウンコンバータ 購入 購入
MAX20076 36V、3.5µA IQ、1.2Aステップダウンコンバータ 購入
購入
MAX20087 デュアル/クワッドチャネルカメラ電源プロテクタ 購入 購入

ADAS用パワーマネージメントの注目製品


2.2MHz同期整流およびデュアルステップダウンコンバータ

MAX20014

OUT1は入力電源を最大750mAで最大8.5Vに昇圧し、2つの同期整流ステップダウンコンバータは3.0V~5.5Vの入力電圧範囲で動作して、最大3Aで0.8V~3.8Vの出力電圧範囲を提供します。

詳細はこちら ›

36V、600mAミニバックコンバータ、3.5µAのIQ

MAX20076

ハイサイドおよびローサイドスイッチを内蔵した同期整流バックで、3.5V~36Vの入力から最大0.6Aを供給し、無負荷時の自己消費電流はわずか3.5µAです。

詳細はこちら ›

超小型3.2MHzデュアル500mA汎用PMIC、カメラモジュール用

MAX20019

2.2MHzと3.2MHzのデュアルステップダウンコンバータで、ハイサイドおよびローサイドMOSFETを内蔵しています。

詳細はこちら ›

業界唯一のASILグレードカメラプロテクタ、I2Cベースの診断機能内蔵

MAX20087

デュアル/クワッドカメラ電源プロテクタICで、4つの出力チャネルにそれぞれ最大600mAの負荷電流を供給します。

詳細はこちら ›

36V、600mAミニバックコンバータ、3.5µAのIQ

MAX20075

ハイサイドおよびローサイドスイッチを内蔵した同期整流バックで、3.5V~36Vの入力から最大0.6Aを供給し、無負荷時の自己消費電流はわずか3.5µAです。

詳細はこちら ›


ADAS用パワーマネージメントのデザインリソース


技術資料