マキシム > 法的お知らせ > EMVCoの免責条項

EMVCoの免責条項

この端末に含まれるインタフェースモジュール(IFM)のEMVCo認定は、IFMが、試験当日において、EMV規格3.1.1.に従い、かつ十分に準拠して試験が行われているという意味でしかありません。EMVCo認定は、認定プロセスの完全さや、特定の製品またはサービスの機能性、品質、または性能に関して、一切推奨または保証するものではありません。EMVCoは、IFMの製造者または提供者(ただしそれらに限定されない)を含め、サードパーティーによって提供される製品やサービスの保証を一切行っていません。またEMVCo認定は、いかなる状況下においても、市場性、目的適合性、非抵触性などに関する、EMVCoによる製品保証を暗示するものではなく、それらはすべてEMVCoによって、明確に免責表明されており、それらに限定されません。EMVCoの認定を受けた製品およびサービスに関する権利および救済手段はすべて、EMVCoによってではなくその製品またはサービスを提供する者によって提供されるべきものであり、EMVCoはこれに関連したいかなる責任も負わないものとします。