電気/電子用語および定義:G

0-9ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
G Gram (グラム)。
GaAs Gallium Arsenide (ガリウムヒ素):LEDなどの光電子製品、および高速電子デバイスに使用される半導体材料。
GaAs MESFET Gallium Arsenide (GaAs) Metal-Semiconductor Field-Effect-Transistor (MESFET) (ガリウムヒ素(GaAs)金属半導体電界効果トランジスタ(MESFET)):ガリウムヒ素半導体材料でつくられたトランジスタ。金属半導体(ショトキー)接合を使って伝導チャネルがつくられる。
GaAsFET Gallium Arsenide Field-Effect Transistor (ガリウムヒ素電界効果トランジスタ)。
GaAsP Gallium Arsenide Phosphide/Gallium Arsenic Phosphide (ガリウム砒素リン):LEDやフォトダイオードなどのオプトエレクトロニクスで使われる半導体材料。
Gain 利得(ゲイン):アンプ回路によって達成される振幅の量。例えば、利得2では出力が入力振幅の2倍に増したことを示す。
Gain Error ゲイン誤差:データコンバータのゲイン誤差は、実際の伝達関数勾配がどれだけよく理想伝達関数勾配と整合しているかを示す。

ゲイン誤差は通常LSBで、またはフルスケールレンジのパーセント値で表現される。ゲイン誤差はハードウェアまたはソフトウェアで較正することができる。ゲイン誤差はフルスケール誤差からオフセット誤差を引いたもの。

参照:Application Note 641: ADC and DAC Glossary (English only)

Gallium Arsenide 参照:GaAs
Gallium Arsenide Metal-Semiconductor-Field-Effect-Transistor 参照:GaAs MESFET
Gallium Arsenide Phosphide 参照:GaAsP
Galvanic Isolation ガルバニック絶縁:AC電力分配により引き起こされる迷走ノイズ電流と、信号電流を分離する設計技術。
gamma 参照:Gamma Correction
gamma compensation 参照:Gamma Correction
Gamma Correction ガンマ修正:輝度(Brightness/Luminance)値を変える関数アプリケーション。ガンマ関数は通常ノンリニアだが単調であり、ハイライト(最も白い値)、中間トーン(グレースケール)、および影(暗い領域)に別々に影響を与えるように設計されている。

ディスプレイのような発光デバイスを人間の目による輝度のカーブに整合するように通常適用される。言い換えると:ディスプレイの輝度(Luminance:光の強度)を、その輝度(Brightness:人間の目による値)が正しく見えるように、ガンマ修正関数が変えられる。

Gas Gauge 参照:Battery Fuel Gauge
Gate ゲート:
1. FETの制御端子。ゲート電圧はソースとドレイン間の電流を制御する。

2. 基本ロジック素子(例:AND、OR、NOT、NAND、NOR、XOR等)

Gaussian frequency-shift keying 参照:GFSK
Gaussian minimum shift keying 参照:GMSK
GbE Gigabit Ethernet (ギガビットイーサネット)。
GBIC Gigabit Interface Converter (ギガビットインタフェースコンバータ):ファイバチャネルとギガビットイーサネット物理層間の伝送を可能にする取り外し可能トランシーバモジュール。
GBW Gain Bandwidth (利得帯域幅)。
General Packet Radio Service 参照:GPRS
General Purpose I-O 参照:GPIO
General Purpose I/O 参照:GPIO
General Purpose Interface Bus 参照:GPIB
Generator ジェネレータ:機械的な力を電力に変換する電気機械デバイス。
GFSK Gaussian Frequency-Shift Keying (ガウス型周波数偏移変調):ガウス型フィルタを使ったFSK変調の一種で、変調される前にパルスを整形する。これによってスペクトル帯域幅と帯域外スペクトラムを減らし、隣接チャネル電力除去の要件に適合する。

BluetoothはGFSKを使用している。

GHz

GHzはギガヘルツの省略形で、10億ヘルツに等しい周波数の単位。コンピュータの処理速度、交流、および電磁(EM)周波数の測定に一般的に使用される。

コンピュータの処理速度に関して使用される場合、プロセッサのクロックレートの単位であり、これはプロセッサが各コンポーネントの動作を同期させるためのパルスを生成する速度である。これは、通常は水晶発振器の周波数になる。

ヘルツは1サイクル/秒(cps)として定義され、電磁波の存在を証明したハインリッヒ・ヘルツにちなむ名称である。毎秒(s-1)と同義。

Hz、kHz、MHz、およびGHz

周波数の基本単位はヘルツで、これは1サイクル/秒に等しい。その他の一般的な単位として、kHz、MHz、およびGHzがあり、これらは標準SI接頭辞規約に従ったHzの倍数である。キロヘルツは1000ヘルツ、メガヘルツは100万ヘルツ、ギガヘルツは10億ヘルツ。

記号

名称

GHz

ギガヘルツ

109 Hz (10億Hz)

MHz

メガヘルツ

106 Hz (100万Hz)

kHz

キロヘルツ

103 Hz (1000Hz)

Hz

ヘルツ

1 Hz

Hz、kHz、MHz、GHzの間の変換方法

これらの最も一般的な周波数の単位は、1000倍ずつの関係にある。たとえば、1MHzは100万Hzで、1GHzは10億Hzであるから、GHzはMHzより1000倍速いことになる。MHzをGHzに変換するには、単に1000で割ればよい。より大きい単位から小さい単位(GHzからMHzなど)に変換するには、逆に1000をかければよい。

Gigabit ギガビット:10億bps。
Gigabit Interface Converter 参照:GBIC
Glitch グリッチ:望ましくない瞬時的パルスまたは予期しない入力または出力を表現するのに使用される一般用語。
Glitch Immunity グリッチ耐性:マイクロプロセッサ監視回路のデータシートに使用される用語で、リセット出力を生じることのない、VCC電源に印加することができる、負パルスの最大値と持続時間。
Global Navigation Satellite System 参照:GLONASS
Global Positioning System 参照:GPS
Global System For Mobile Communications 参照:GSM
GLONASS Global Navigation Satellite System (全地球的航法衛星システム):ロシア製。
GMSK Gaussian Minimum Shift Keying (ガウス型最小偏移変調):GSMシステムで使用される周波数偏移変調(FSK)の一形式。トーン周波数はビットレートのちょうど半分で分けられる。GMSKは高いスペクトル効率を備える。
GMSL Gigabit Multimedia Serial Link (ギガビットマルチメディアシリアルリンク):短距離通信用の高速デジタルデータストリームをシリアル化、デシリアル化、およびバッファする製品群のマキシムの特有のカテゴリ名。
GPIB General Purpose Interface Bus (汎用インタフェースバス):コンピュータで電子機器を制御するための標準バス。ANSI/IEEE規格488-1978、および488.2-1987で定義されているため、IEEE-488とも呼ばれる。また、このプロトコルを発明したHewlett-Packard社の商標語のHP-IBという呼称もある。
GPIO General Purpose I/O (汎用I/O):さまざまなカスタム接続を可能にするフレキシブルなパラレルインタフェース。
GPON Gigabit Passive Optical Network (ギガビット受動光ネットワーク)。
GPRS General Packet Radio Service (汎用パケット無線サービス):ISP接続用にパケットスイッチングプロトコルおよびセットアップ時間の短縮を加えるGSMネットワークのための無線技術; これによって接続時間ではなく送信データ量による課金が可能。
GPS Global Positioning System (全地球無線測位システム):複数の衛星から届いた2つ以上の信号が、地球上の受信者の位置を決定するのに使用される衛星をベースとしたナビゲーションシステム。
GSM Global System for Mobile Communications (汎欧州デジタル移動電話方式):地上波によるモバイルの、汎ヨーロッパの、デジタル、セルラ無線通信システム。
GSM900 900MHz帯域で動作するGSMネットワーク。英国のBT CellnetやVodafoneで使用され、世界中で100ヶ国以上に利用されている。
GT 参照:Transfer
GT/s 参照:Transfer
GUI Graphical User Interface (グラフィカルユーザインタフェース)。