電気/電子用語の定義:Quaternary Phase Shift Keying

電気/電子用語:Quaternary Phase Shift Keying 

定義

Quadrature Phase Shift Keying (4位相偏移変調):QPSKは位相シフトキーイングの一形式で、4つの可能な搬送波位相シフト(0、90、180、または270°)から1つを選び、2ビットが一度に変調される。QPSKによって信号は、同じ帯域幅を使いながら、通常のPSKの2倍もの情報を搬送することができる。QPSKは、MPEG2ビデオ、ケーブルモデム、ビデオ会議、携帯電話システムの衛星伝送、およびその他のRF搬送波上のデジタル通信形式に使用される。

QPSKチュートリアルを参照:QPSK変調について

同義語
  • QPSK
  • 4-PSK
  • Quadrature Phase Shift Keying
  • Quadriphase Phase Shift Keying
キーワード

QPSK, 第4紀位相シフトキーイング, 4-PSK, 直交位相シフトキーイング, 4位相シフトキーイング

アルファベット順の用語検索:
0-9ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ