電気/電子用語の定義:LRC circuit

電気/電子用語:LRC circuit 

定義

共振回路:共振、またはチューニングされた回路はインダクタとコンデンサ(または、水晶やMEMS発振器などの同等機械品)を組み合わせてある周波数に反応する回路を形成する。構成によっては、回路は、共振周波数でハイまたはローインピーダンスになることがあり、バンドパスまたはバンドストップフィルタや発振器として動作することもある。

誘導性(L)、抵抗性(R)、および容量性(C)部品が使われるため、LCまたはLRC回路と呼ばれることもある。

古い呼び名は「タンク回路」。タンクを通して流体がパルス動作する際に見られる自然周波数をタンクの大きさが定義する流体システムのタンクに似た動作であるため。

同義語
  • tank circuit
  • tuned circuit
  • LC circuit
  • Resonant Circuit
参照
アルファベット順の用語検索:
0-9ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ