電気/電子用語の定義:Cyclic Redundancy Check

電気/電子用語:Cyclic Redundancy Check 

定義

Cyclic Redundancy Check (巡回冗長検査):ほとんどすべての伝送エラーを捕捉するためにデータから計算されるチェックのための値。デコーダは受信データからCRCを計算し、エンコーダが計算してデータに付加したCRCと比較する。ミスマッチがあると、伝送中にデータが壊れたことを意味する。CRCビットのアルゴリズムと数に依存するが、CRCによってはデータを修正することを可能にするのに十分な冗長情報を含むものもある。
同義語
  • CRC

アルファベット順の用語検索:
0-9ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ