電気/電子用語の定義:CMVR

電気/電子用語:CMVR 

定義

Common-Mode Voltage Range (CMVR:コモンモード電圧範囲)またはInput Voltage Range (IVR:入力電圧範囲):オペアンプなど差動入力を持つ信号処理デバイスでは、CMVRはアンプの動作がリニアを保つコモンモード信号の範囲である。

「-」入力の電圧をV1、「+」入力の電圧をV2とすると、コモンモード電圧はVCM = (V1+V2)/2となる。

オペアンプの中には、信号のコモンモード電圧が、電源レイルからダイオードドロップ分くらい下がったところまでしかないものがある。マキシムのオペアンプの多くは、コモンモード入力電圧を、一方または両電源レイルまで達するようにさせている。さらにいくつかの製品では、入力を電源レイル以上にすることも可能(Beyond-The-Rails™)。

同義語
  • Input Voltage Range
  • Input CMVR (V)
  • IVR

アルファベット順の用語検索:
0-9ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ